のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梅萌ゆ

<<   作成日時 : 2011/02/22 00:54   >>

トラックバック 0 / コメント 10

2月20日(日)
第45回 青梅マラソンに参加しました。

画像



45回を誇る青梅マラソンは市民マラソンの老舗中の老舗。
この大会には過去、多くの名ランナーが出場しています。

距離が30kmであることと、私が苦手とするアップダウンが多いコースと聞いて
これまで参加は見送ってきましたが
今回ふとしたきっかけから参加することに。

参加が決まったとなれば、これはもう楽しみ。
オフィシャルサイトを見てコースを眺めたり、制限時間をチェックして自分のペースを考えたり。

ミカンさんからも経験談をお聞かせいただいたりして
さらに参加することへの実感を高めていきました。


当日。
スタート時間は11時半なので、現地には10時頃に着く予定で家出。

しかし・・・

三鷹駅についてみると、何やらアヤシいアナウンス。

国立駅で架線トラブルが発生、国立駅を挟む、国分寺〜立川駅間で停電していて
電車が止まっているとのこと。

復旧の見通しは???

わからん。。。

青梅マラソンのスタート地点の最寄駅は、JR青梅線の河辺(かべ)駅。
三鷹から立川駅に出て、そこから青梅線に乗り換えて河辺駅へ。
恐らくトータルで1時間もかからないハズなのに、
たった15分先の立川駅に行くことができない!!!!


駅で呆然と立ち尽くす私。

周りには同じくマラソン参加者と思われる人がたくさんいます。

駅構内では、振り替え乗車のアナウンスをしているけれど
その方法だとスタートに間に合わないんじゃない!?

他の方法は無いか・・・
こうして考えているうちに時間だけが経ってしまうじゃないか・・・

落ち着け、私!

ケータイで別ルートを検索。

バスと私鉄を乗り継いで、何とか河辺へ向かう目処がつきました。

振り替え乗車のバスの中はゲキ混み。

そういえば、朝ごはんを食べていない!
手にはコンビニで買ったおにぎりとオレンジジュースを持っていたのだけれど
会場に着いてから食べたのでは遅すぎる!

周りに申し訳ないと思いつつ、ゲキ混みのバスの中でおにぎり2つとオレンジジュースを摂取。
ごめんなさい。
おにぎり臭を周りにふりまきつつ、朝ごはん終了。


西武線に乗り、同じように振り替え乗車で河辺へ向かっているランナーさんと
「ホント、参りましたね〜」なんて話しながら向かいます。
一瞬にして同志になった気分(^^)

そしてこんな時に限って乗り換え時の電車の接続が最悪!

会場に着く前に何だか疲れてしまったなぁ・・・(>_<)


結局、河辺駅に到着したのは11時10分頃。
自宅から2時間もかかってしまった。
スタートまであと20分!

とりあえずブログ用に写真だけは収めてと・・・。

画像


スタート地点周辺にはこんな露店も連なっていて楽しそう!
青梅のお土産らしきも売っている!

ゆっくり見たいけれど、そんな余裕全くナシ!!
(でも写真は撮る)

画像


会場に向かっている車内で、ときぼんさんとは
何度も集合場所を知らせるメールのやりとりをしていましたが
気持ちが焦っている上に、初めて訪れる場所なのでキョロキョロしながらの道のり。

幸い、集合場所は駅から5分程度のところで、すぐにたどり着くことができました。

しかし、もうときぼんさん&きよぼんさんの姿はありませんでした。

テキトーなところに荷物を置き、準備をします。
受付は前日のうちに、ときぼんさん&きよぼんさんがしておいてくださったおかげで
当日はゼッケン付きのウェアを、自宅で着ていくことができたため、
到着してからは、ウィンドブレーカーを脱ぐだけで出走できる状況にあったのが本当にラッキーでした。

これがもし当日受付だったら・・・
会場に着いてから着替える予定にしていたら・・・

考えただけでもゾッとします。

西武線内で一緒になった方は、当日受付だとおっしゃっていたなぁ・・・(>_<)
大丈夫だったかなぁ。。。


自分のスタートブロックに並べたのは、スタート4分前。

滑り込みセーフだったけれど、大きな心残りは、入念にしようと思っていたストレッチが
全然できなかったこと。

とりあえず、立ったままで太腿と腸脛靭帯のあたりをストレッチ&マッサージ。


11時30分 号砲。
(あまりに後ろの方で、「ポコッ」という音しか聞こえなかった)

スターターは当初、白鵬関の予定だったけれど、例の角界不祥事により辞退に。
代役を手配する時間もなかったのか、結局青梅市長が号砲を鳴らしたようでした(^^;)


スタートゲートがなかなかやってこないなぁ〜(>_<)
何せ、15,000人の大集団。
もの凄い渋滞です。

やっと遠くの方に「青梅マラソンスタート地点」の看板が見えてきました。

タイムロスは8分。


たくさんの沿道の応援に見送られて走り出します。


走りだせたかな、と思ったらまた渋滞で止まってしまう。
そんな状態を何度か繰り返し、ようやく走れるようになったものの
総じて人が多くて走りにくい。

京都シティハーフマラソンの序盤が大渋滞で走れないことで有名だったけれど
私にとっては、京都シティの方がむしろスムーズに走れたくらいだなぁと感じるほどでした。

<1〜5km>
6:58
6:32
6:21
6:37
5:47

本当に混んでるなぁ・・・
2〜3kmもすれば自分のペースで走れるようになるかと思いきや、全然走れない。

4〜5kmでいきなり5分台に。
反動でペース上げすぎちゃったかな?


<5〜10km>
5:54
5:53
6:05
5:44
6:01

10km:1時間01分58秒

う〜ん、まだ時々狭くて隣のランナーと接触することもあり、走りにくい状況が続く。
いつになったら快適に走れるようになるのかな・・・。


<10〜15km>
5:45
6:23
11:34(反対車線に気を取られ、13kmの表示を見逃す)
5:52

反対車線には、早くも折り返しの選手が戻ってきます。
速いっ!!!

実業団の選手や、箱根駅伝でもおなじみの東洋大学、早稲田大学の選手たちが
顔を紅潮させながら猛スピードですれ違っていきます。

そして女子のトップ、大南博美選手も通過。
速い〜〜〜!!!

ときぼんさん、きよぼんさんを探すも見当たらず。
スタート前にお会いできなかったので、何色のウェアを着ているかもわからなかったし・・・。


<15〜20km>
5:45
5:42
5:35
5:14
5:26

20km:1時間59分18秒

おっ、キロ6分ペースを切ってきたぞ!
この時、3時間切りが狙えるかも、という思いがふつふつと・・・。

あれ? 長野のための練習のつもりじゃ・・・??(^^;)
やっぱり走り出すと「元アスリート魂」に火が点いてしまうようです。
ははは。


15kmの折り返し地点を過ぎ、これまで通ってきた反対車線のランナーが減ってくると
ようやく走りやすい状態になってきました。
ここまでかかるか! という感じ・・・。

少しずつペースアップを試みます。


<20〜25km>
5:32
5:51
5:20
5:22
5:46

21km地点の登り坂が恐ろしくシンドイ!!
これがミカンさんがおっしゃっていた「激な坂」か!
確かに福知山のラストの坂に比べればなんてことない坂だけれど、結構キツいなぁ〜(>_<)

でも、もちろん歩かない!
歩くような坂じゃない!

ここから先は、多少の登りはあるものの、基本的には下り基調。
「攻め」の態勢に自分の気持ちを持っていきます。

24km地点で時計を見ると、2時間21分。
「残り6kmをキロ6分でいっても3時間は切れる」と確信しました。


昨年11月の福知山マラソンで、じじさんが伴走してくださったときのことを思い出しました。
あのときは、少々苦しくても自分を奮い立たせて必死でじじさんに食らいついていったっけ。

今日も、横にじじさんがいて引っ張っていってくれているイメージを
自分の中で持ち続けて走っていました。


<25〜30km>
5:26
5:26
5:18
5:17
5:02

ゴール間近。
沿道にはたくさんの人!

ハイタッチしたり、声援に手を振って応えたりするのは楽しいものです。

青梅のスポーツクラブのお兄さんに
「お姉さんっ! いい走り!」
と言われ、笑顔で応えます (^^)v

沿道のお姉さんも「30km走ってるのに笑顔だよ〜〜〜〜」と驚きの声。
だって楽しいんだもん♪(^^)


両手を挙げて笑顔でゴール!!!

-------------------------------------------------
【結果】 完走(30km)

【タイム】 3時間01分45秒(グロス)
      2時間53分42秒(ネット)
-------------------------------------------------


初めての青梅で3時間を切れたのは嬉しいですが
ただ、フルマラソンでこのペースが維持できるかは疑問。

30kmだったから最後飛ばすことができたのは自分でもわかっています。

フルマラソンであと12km、このペースで走ったとしてもサブ4は無理なんだと思うと
自分はまだまだだと思います。

しかも、序盤のタイムのバラツキも反省点。
でも、長野に向けてひとつ課題が見えたので大収穫です。


帰りは立川の銭湯でさっぱりし、居酒屋で打ち上げ。
隣に居合わせた方も大会に参加された方で、みんなでマラソン談義に花が咲きました。
しかも少し前までそのお隣には、第1回大会のときに4位だったというおじいちゃんまでいたそうです。

第1回って・・・45年前!?
4位?

スゴい。
立川の居酒屋恐るべし(笑)



長野では自己ベストはもちろん狙いたいですが
無理はせず、少しずつタイムを上げていければと思っています。

目標は、ずっとキロ6分で走り切った場合のタイム、4時間12分。


なかなか思うように練習できないけれど、走ることは別に仕事じゃないんだしね。
楽しく走れることが一番。
それにタイムが着いていってくれたら最高だと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした
毎日忙しい中 このタイムは 立派です
強いあんよになってきたんでしょうね

それにしても さすが青梅
タイムロスが 半端やないね
王子@ち〜ピン
2011/02/22 13:15
♪王子さま
ありがとうございます。
ホント、なかなかスタート地点が近づいてこなかったので、周りからも「スタートはどこだぁ?」なんて声が上がってましたよ(笑)

「あんよ」って、やっぱりお姫さまと同じ言い方されるんですね〜(^^)
さすがち〜ピン!
のり姉
2011/02/23 01:19
お疲れさん
朝からえらいトラブルやったんやね
疲れたやろ(笑)
ストレッチが出来なかった分、スタートの混雑がアップになって
よかったのでは? 

これで長野が楽しみやね
ryuji1962
2011/02/23 09:49
お疲れ様です。
15kmからえらいいいタイムですねぇ。
こりゃ負けてられません。
お互いガンバリましょう!
sky-hi
2011/02/23 16:43
お疲れさまでした!ハプニングありましたが、順調ですね!
長野楽しみにしてます♪
OGI
URL
2011/02/23 20:03
お疲れさま。
練習出来なかったり、当日もトラブルの中、まずまずのタイムでしたね。
しかも後半が良い感じ。スタミナが付いたことや脚が強くなったのでしょうか。
フルは30kmからが大変やけど長野楽しみやん。
でも10kmでも込んでるって、さすがと言うか恐るべし青梅の渋滞やねえ。
亀オヤジ
2011/02/23 21:31
♪監督
ありがとうございます!
いやぁ〜朝は参りましたね(>_<)
ホント、会場に着くまでに気疲れしてしまいましたよ。
そういえば、去年の東京マラソンの日や、友達と山形・仙台の旅をした日の朝も、人身事故で電車止まったっけなぁ・・・。
え、、、私が悪い!?(*_*)
長野のときはそんなトラブルがありませんように・・・。
のり姉
2011/02/23 22:29
♪sky-hiさん
ありがとうございます。
30kmだったから出せたタイムですよ。
フルはそんなに甘くはありませんからね(^^;)
sky-hiさんも最近監督のスパルタ(?)もあって、
着実に速くなってるじゃないですか〜!
長野、天気がいいといいですねぇ!
天気がよければ最高のコースですよ!
頑張りましょう!
のり姉
2011/02/23 22:34
♪OGIさん
ありがとうございます!
長野は私の大好きな大会なので、楽しみですよ(^^)
OGIさんはこの間うちの会社にいらしていたそうですね。
なかなかお会いできませんね・・・。
今めちゃくちゃ忙しい時だと思いますが、もう少しの辛抱ですよ〜!
頑張ってくださいね、社長! (^^)v
のり姉
2011/02/23 22:40
♪亀オヤジさん
ありがとうございます!
そうですね、1月下旬から全然練習できなくて、ちょっと心配な面もありましたが、無事に完走できてよかったです。
福知山、青梅と、後半ペースアップできていることが自分でも嬉しいです。
確かに今回は、30kmで終わりということでフルよりもかなり気楽でした。
おっしゃるようにフルは30kmからが勝負ですからね。
長野までにどれだけスタミナつけられるか・・・ですね。
青梅の渋滞は、人の多さもさることながら、道幅が狭いことが大きな原因なんじゃないかと思いますねぇ。
のり姉
2011/02/23 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青梅萌ゆ のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる