のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセツネ2010 応援記 Part2

<<   作成日時 : 2010/10/14 03:11   >>

トラックバック 0 / コメント 8

(Part1の続き)

22:50 9時間50分で、宣言通りk4さんがゴール!
素晴らしい!! おめでとう!

画像



夜中1時におなかが空き、コッペパンをかじる。

画像



ゴール近くでヘッドライトが見えると沿道から拍手がわき起こり、
「お疲れさま〜」
「ナイスラン〜!」
「お帰り〜!」
という声が飛び交います。

ネットの速報で、青ちゃんが58km地点の第3チェックポイントを
12時間05分で通過したと表示されました。
残り13.5km。
だいたいのゴール時刻目安がついてきました。

ocさんは・・・まだみたい。頑張れ!

日付変わって11日(月) 午前2時53分
青ちゃんゴール!!
13時間53分。おめでとう!

画像


ゴールの瞬間も「Nori Tube」に収めようと思いカメラを構えていたのですが
直前まで気づかず、撮りのがしてしまいました・・・。

「泥だらけのシューズも撮ってくれ」とのリクエストで。

画像


タイツの膝がやぶけていました。
今回のコースコンディションが非常に悪かったことを感じさせます。

レース後はあたたかい豚汁が振る舞われます。
給食並みの特大の釜で大量に作られています。
美味しそう!

画像



さぁ、あとはocさんのゴールだ!
ocさんの走力をもってすれば、青ちゃんとそんなに間を空けずに戻ってくるはず。

気になって、何度もネットの速報をチェックします。
しかし「速報」とはいうものの、なかなか情報が更新されず、
ocさんがどのあたりを走っているのか予測がつかない・・・。

スタートからもうすぐ15時間になる。
何とか14時間台で帰って来てほしい!!

そんな思いを胸に、青ちゃんとゴールで待ちます。

午前4時。 あぁ〜、ついに時計が15時間を回ってしまった(>_<)
でもきっと15時間台では帰ってくるよね!


相変わらず「速報」は更新されません。
ちょっとやきもき。。。

私は携帯でしかチェックできなかったので、容量オーバーで第2関門のリザルトを
ダウンロードすることができなかったのです。

こんなとき、iPhoneかiPadを持っていたら良かったのに・・・(>_<)
なんか今日は悔やんでばっかりだな・・・。


午前5時前。もうすぐ16時間。
東の空がうっすらと明るくなってきました。
かなり寒くなってきた!
でも事前研究により防寒対策はバッチリだったので、困ることはありませんでした。

画像


おなかも空いてきた!
選手じゃないけど私も豚汁いただいちゃおう!

画像



それにしてもocさん帰ってこない・・・
おかしい、おかしすぎる!
どうしたんだろう?
彼がこんなに遅くなるはずないんだけどな・・・

歩いてるのかなぁ。
今回は相当な悪路だからなぁ。
ocさん、どこかでケガでもしていなければいいけど・・・

おーーーい、おーーしーーさぁぁぁぁん、どこ走ってるの〜〜〜??


午前6時。
すっかり空は明るくなってしまいました。
えぇ?
まさかどこかで日の出でも拝んでいるのか・・・??
そんなわけないよ。

再度「速報」をチェックしようと携帯に手を伸ばしたその時・・・
ocさんから電話が。

「え?? なんで電話?」

出てみると・・・

「第1関門を過ぎたところで転倒しケガしてリタイア。今、着替えの場所に戻ってきた」と・・・。

ケ、、、ケガ!?

青ちゃん、k4さんと共にすぐに駆けつけてみると、左足首が痛々しく腫れ上がったocさんの姿!
応急処置のテーピングは施されているけれども・・・

そんな・・・
ショックでした・・・(;_;)
なんでランニングの神様は努力した人に意地悪するの?


お腹も空いていることでしょうから、何はともあれ、まずは豚汁を!!!

画像


顔は平静を装っているけれど、相当痛いはずだよ?

話を聞くと、第1関門を過ぎた25km地点の土俵岳付近の下りで転倒した際、
「バキッ」という音と共に足を変なふうに着地してしまったとのこと。

しかし、そこでリタイアしたものの、五日市会館まで帰ってくるには
収容ポイントである第1関門まで戻らなければならない。
もちろん、そんなトレイルコースの途中に車が入れるわけがないから。。。

木の枝を折り、杖にして、必死で第1関門まで自力で戻ってきたのです。

しかも収容バスも、なかなか到着しなかったそうで、
朝6時にやっとのことでゴールに戻ってくることができたのでした。

恐らく想像するに、転倒したのがスタートから5〜6時間経った18〜19時頃のことだったのでは
ないでしょうか。

私がのんきに晩ゴハンを食べていた時、ocさんは苦しんでいたのですね(>_<)
ゴメンなさい・・・

そこから約12時間もかけて、ようやくここまで戻って来られたのです。
その間、痛みと闘い、悔しさに満ちていたのではないかと思うと、本当に胸が痛みます。


大会医務室で手当をしてもらっているのを横で見守っていましたが、相当痛そう。
すぐに病院で診てもらった方がよさそう。

とはいうものの、これから京都まで帰るのも一苦労。
あぁ、私の家ぐらい近ければよかったのに・・・


武蔵五日市駅までタクシーを呼んだけれど、朝早すぎて配車できないと言われてしまい、
しかたなくゆっくりと歩いて駅まで。
途中で流しのタクシーを捕まえようと思ったけれどそれもいない。


早く帰らなきゃとはいうものの、朝ゴハンぐらいは食べなきゃね。
当初、レース後に横浜中華街に行く計画があったけれど、それどころではない。
じゃぁ「八王子ラーメン」にしようと3人で八王子駅で途中下車したものの、
これまた朝早すぎてラーメン屋がやっていない・・・orz...
“モーニングラーメン”の野望は潰えた・・・。

駅前でおそばを食べ、喫茶店でお茶。

その後、2人を新横浜までお見送り。

青ちゃんには「完走おめでとう」と、ocさんには「お大事に」と、ガッチリ握手。

1人になり、急に睡魔が襲って来た!
さすがに久々の徹夜。
帰りの電車は爆睡でした(^^;)


そして夕方、ocさんから病院での診断結果メールが。

「足首関節2箇所の骨折と、靭帯損傷の重傷で、2日後に手術」

ウソであってほしいと思いました。
ツラい。自分のことのようにツラいよ。


でも、頑張って治してください!!

きっとなかなか痛みがとれなくて、不安や焦りに苛まれることもあると思います。
そんな時は思いっきり仲間にグチってくださいよ、ね!

諦めずに、ケガに負けずにリハビリ頑張ってください。

華麗なカムバックを心から祈ります。

みんなでまた一緒に走れる日を楽しみに・・・。

そしていつかハセツネリベンジを!!

横浜中華街と八王子ラーメンはその時の楽しみにとっておきますから!(^^)



最後に、悪路でも恐れずに果敢に攻めたそのチャレンジ精神に
心からの尊敬の念と拍手を贈ります。

本当にお疲れさまでした!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
レポお疲れさまでした。
いや〜〜、素晴らしい。さすが東京支部長!
会場の具合もよく分かったし、二人の写真も「なんたるナルシストや」と思わずツッコミ入れてしまうほどでした。
まるまる一日の応援、本当にご苦労様でした。

やっぱりocさんのケガが気がかりですねえ。
あんなに絞っているんですもの、彼も相当入れ込んでいたのでしょう。
本当に残念、お気の毒としか言いようがないわ。
でも復活してくれる事を祈っておきましょうね。
来年はリベンジして、中華街でど〜〜んと打ち上げして下さい!

亀オヤジ
URL
2010/10/14 21:53
体当たり取材お疲れ様でした。
青ちゃん どこまで進化続けるんでしょう。凄いな〜〜!!
ocさん 辛かったでしょうね。昨日、病院へ顔 見に行ってきました。足以外は元気そうでしたが、左足のギブスは、痛々しかったです。ゆっくり肝を据えて治療していただき、また、みんなで楽しく走れる時を、楽しみにしたいと思います。oc 頑張れ!!
nomu3
2010/10/15 08:25
素晴らしい応援レポートやね
そんな苦労してたんや
えらいっ! (^_^)v

今日、ocさん怒ってきますね 
ははは

お疲れ様でした!
ryuji1962
2010/10/15 10:05
 のりさんこんばんは。
 当日は、思いがけず再会できて本当に嬉しかったです。
 のりさんのおかげで楽しく過ごすことができて、大変助かりました。そしてはしゃいで少ししゃべりすぎてしまいすみません。
 でも本当に有難うございました。
 それにしてもブログ凄い素敵ですね。ハセツネの様子がとてもよくわかりました。のりさん文章凄く上手なんですね!またおじゃましますね。
 応援されていたocさん、手術なんですね…。本当に辛いですね(*_*;
 ちゃんとと練習を積まれて臨まれた方でも、やはりトレランは足場のコンディションや天候など色々な条件のもとで走らなければならず、怪我のリスクがいつも付きまとうものなんですよね。蔭ながら少しでも早く回復されることを願ってます。(長々コメントごめんなさい)
ゆか
2010/10/15 23:25
♪亀オヤジさん
私いつもブログ記事書くのにすごく時間がかかるんですけど
この記事も7時間ぐらい掛けたかな(ってもっと早く書けるようにしろって!?)
2人の穏やかながらも気合いの入った様子は「戦士」という言葉がぴったりくるようでしたね。
そんな姿を間近で見ていて、まるで私も参戦しているかのようなワクワク感でいっぱいになりました。
楽しかったです!
ナルシスト!(笑)
「ホンマに写真苦手なん?」ってツッコんでやりたくなりますよね。
ははは。

ocさんのケガは本当に残念でなりませんが、いつかまた必ずリベンジしてくれるものと思っています。

だって中華街が待ってますもの〜♪(笑)
のり姉
2010/10/16 11:21
♪nomu3さん
ありがとうございます。
ホント青ちゃんは飄々とすごいことをやってのけますからね。
そしてその青ちゃんにむき出しのライバル心を燃やすocさん。
ホラポスが誇る名ライバルですよ。
そんな2人を応援・取材できたことは楽しかったですよ。
心躍る応援でした。
先日はお見舞いご報告メール&写真、ありがとうございました。
ocさんにはまずは治療に専念していただいて、また一緒に走れる日を楽しみに待ちましょう!
あ、「デンジャラスランナー」の座は空けて待ってましょうね。
・・・って、誰も座りたがらないって!?(笑)
のり姉
2010/10/16 11:29
♪監督
ありがとうございます。
ホント、自分が大会に出るかのように楽しかったんですよ。
夜通し行われるっていうのが、ハイにさせる要因かもしれません(笑)。
去年かねやんさんとミカンさんの応援に行った時、あまりの知識不足でスタートを見送っただけで帰ってきてしまったことが少々悔やまれたので、今回はゴールまで見届けようと思ったんです。
ゴールに戻ってくる選手を迎える会場の雰囲気は、なんとも言えない興奮につつまれていて、いい経験をしたなと思いました。
ホント、みんなスゴいんですよ。タフなんですよ。
男性も女性も!
ホラポス監督として、これからもocさんに喝入れたってくださいませ!
ははは。
早く治ることを祈りましょう!
のり姉
2010/10/16 11:41
♪ゆかちゃん
こちらこそ声をかけてくれてありがとう〜!
5月の高尾山で1度お会いしただけなのに、しかもあの暗い中でよく見つけてくれましたね〜☆
嬉しかったです。
ゆかちゃんと宮部さんとの掛け合いが最高に面白くて
おかげで待ち時間も本当に楽しく過ごせましたよ!
ぜひまた会いましょうね!
私も「元」横浜青葉ランナーだし!?
って、青葉台にいるころは走ってなかったケドね・・・。
引っ越してからもうほとんど青葉台には行っていないので、どのくらい変わったのかたまには遊びに行ってみたいなぁ。

レースは、ガンガン攻めるのとケガとは表裏一体だなと本当に思いました。
どんなに鍛え上げた選手でも、その場のコンディションでどうとでもなってしまうんだからコワいです。
でもハセツネに出る方たちは皆さん、そのコワさにひるむことなく果敢に攻めているところが素晴らしいよね!
ocさんには早く快復してくれることを祈りたいです。
のり姉
2010/10/16 11:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハセツネ2010 応援記 Part2 のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる