のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、痛恨の・・・

<<   作成日時 : 2010/07/27 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 10

先週金曜日、我がホラポスの青ちゃんが
「富士登山競走」で見事に完走したとの知らせが届きました。
おめでとうございます!

それに触発されたかのように土曜日、ocさんがポンポン山へ、
そしてryuji監督が六甲全山の縦走にチャレンジしているとのメールが。

みんな暑い中頑張ってる!

私も頑張らなきゃ!
というわけで、日曜日に今期5回目の高尾山へ。

この日は夕方から大気の状態が不安定になり雷雨の予報。
朝早く出なければ!

6時半 家出

電車の接続が少々悪く、高尾山口の駅に着いたのは7時50分。
コインロッカーはまだまだ余裕があります(^^)

ストレッチを入念に行い、8時10分スタート。


暑い!
8時でもこんなに暑いのだから、もっと早く出ればよかったかな・・・

汗だくになりつつ、いつもの1号路を登ります。
ケーブルカーの高尾山駅までの急勾配だけでもうTシャツがびっしょり。

高尾山の夏の名物はビアガーデン。
ケーブルカーもいつもより余計に運行し、夜景を眺めながらのビールが楽しめるのだそう。

いいなぁ〜。
既に飲みたいくらいの暑さだよ。

画像



薬王院で今日のトレイルランの無事と、諸々お願いを・・・。
今日はちゃんとお賽銭を出せましたぜ!(^^)

9時5分 高尾山頂に到着。

今日も富士山は雲がモクモク掛かってしまって山頂がちょこっと見えただけで
ほとんど見えません。。。

10分ほど休んで、「裏高尾」へ。


久々の高尾山トレイル。
以前は止まること無く登れたところも、時々立ち止まりが入ってしまいます。
明らかに脚力が落ちている・・・。


9時35分 城山茶屋 到着。
Tシャツはもちろんのこと、肩から掛けたタオルも汗でびっしょり。
絞れるほどになっています。
Tシャツも絞りたいくらい。。。

こんな時に頼れるお供。

画像



この小仏城山から、次の影信山までの行程が、かなりの急勾配で
私にとっては一番苦手とする難所。

しかし、山頂の影信茶屋には、私と同じ名前のおじいちゃんおばあちゃんがいる。
何としてでも会いにいかなければ!!
その思いが、キツい道のりでもやる気を起こさせてくれる励みになっています。


前回のトレイルではかろうじて走れた登りが、まったく走れない。
暑さのせいもあるのかな。
でも頑張るぞ。

10時過ぎ、やっとのことで影信茶屋に到着。
木のベンチに腰掛け、少し霞んではいるものの素晴らしい景色を眺めます。
吹いてくる風がとてもさわやか。

しばらく休み、落ち着いたところでおばあちゃんに声をかけます。
『あ〜ら、また来てくれたのね!』
おばあちゃんの顔が笑みに変わりました。
その笑顔を見るだけで頑張って登ってきた甲斐があるというものです。

『今日はお金忘れずに持って来たんだね』とおじいちゃん。
思わずみんなで大爆笑。


陣馬山の帰りにまた寄ることを約束し、『行ってらっしゃい』の声に見送られて私は陣馬へ向かいます。
影信山から陣馬山までは約7km!
キツいぞ!

走ったり、歩いたり、飲んだり、タオル絞ったり(?)
おかしいな、、、山って涼しいんじゃなかったっけ??


陣馬山頂まであと2kmの明王峠。

画像



11時57分 陣馬山頂到着!
やっと着いた〜!

画像



お待ちかねのお昼ごはん☆

画像



すると・・・
遠方で何やらゴロゴロという音が。
え〜〜〜(>_<)
イヤ〜な予感・・・

何といってもカミナリの大嫌いな私。
私の故郷・群馬県は、空っ風だけでなく、カミナリでも有名なところ。
雷鳴、稲光、その凄まじさはハンパではありません。

小さい頃、私は遠くでゴロゴロという音がしだすと
コワくて布団を頭まですっぽりとかぶり、早く寝てしまおうとするのですが
心臓がバクバクしてしまって逆に全く眠れない。
結果的に「バリバリ、ドカーン!」という轟音を布団の中で怯えながら聞くことになってしまい
カミナリが遠くに去っていくまで布団の中で汗だくになりながら丸くなっていたものでした。


カミナリが近づかないうちに早いとこ下山しなきゃ!!

本当はお昼を食べてゆっくりしたかったのですが
山の中で雷雨にでも遭ったらたまらない。
食べ終わり、休憩もそこそこに下山することにしました。


ゴロゴロゴロ・・・

心なしかその音も大きくなっているような気がする。
気のせいであってほしい・・・。

下り基調のトレイルを駆け下りていきます。


その時です・・・

「あ”ーーーーっ!!!」

そこかしこにある木の根っこに足をとられたのか、
右足首を強く捻ってしまいました。

転倒は免れたものの、その場でうずくまる私。
すぐにエアサロを噴きかけます。


ここは陣馬山頂から1kmぐらいしか経っていない場所。
こんなところでもし身動きがとれなくなってしまったら・・・

ものすごい不安と恐怖に襲われました。

立てるか? 歩けるか??


恐る恐る立ち上がってみると、何とか大丈夫そう。
とりあえずはよかった。

でも安心するのはまだ早い。
ちょっと足を動かすとくるぶしやアキレス腱の周辺に痛みがあります。
本当は患部のためには安静にしていなければいけないのはわかっているけれど
これから高尾山口の駅まで約13〜14kmほどの道のりを下りなければならない。
カミナリも迫っている。
う〜、最悪の状態!

足首の角度が直角〜鋭角の状態になっていれば、痛みが出にくいことがわかり
その形をキープしつつ、なるべく足首が揺れないような走りを心がけます。

明王峠、影信山、小仏城山・・・今来た道を一歩一歩戻っていくしか
ふもとの駅にたどり着く手だてはありません。


途中影信山で再度おじいちゃんおばあちゃんに声をかけます。
『あ〜、おかえり〜!』
茶屋の客もだいぶ減ってきたようで、お2人はベンチに腰掛けていました。

相変わらずお空ではゴロゴロ。
音も確実に近くなっているし、その頻度も高くなっている。

しかし、
『黒い雲じゃないから大丈夫だね。それにこの分だとこの辺は避けて通るよ』
と、おじいちゃん。

さすが、長年の経験による勘はすばらしい。
その言葉を聞いて、だいぶ安心しました。

「また来ますね〜!」
『気をつけてね〜!』

とお互いに声を掛け、右足首にはエアサロを掛け、さらに下山。

おじいちゃんの言葉通り音はするものの、自分の上は太陽が照りつけ雲が迫ってくる様子はありません。
あとは足首との闘い!?
いや、暑さとの闘いもありますよ。
山が涼しいなんて、とんでもない!!
視界がほんの少しぼやけるような場面もありました。やばいやばい。


本当ならジェットコースターのような下りを楽しみたいところですが
また捻ってしまったら・・・という不安がよぎり、なかなか上手く下れません。
もちろん、スピードを出したら患部に負担がかかるだけなので、ゆっくりでいいのですが。。。


15時40分 高尾山口駅に何とか到着。
やっとのことで下りられた!
今回ほど「あと○○km」とそれぞれの目標までの距離が長く感じたトレイルランはありませんでした。


いつものフロッピィで汗を流しますが、水風呂に脚をつけると足首が染みるように痛い!!!
普段は徐々に冷たさに慣れて気にならなくなるものですが
今回はその逆。
とてもじゃないけれど痛さで水につけていられない!!

お風呂上がりには右足首と右膝に湿布を。
私の右足は呪われているのか!?


19時。
帰りの高尾駅は「この世の終わり」のようでした。
私の大好きな映画『The Never Ending Story』の“無”が迫って来た時のような景色です。

画像



本日の走行&歩行距離:28km
所要時間:7時間30分
消費したペットボトル(500ml)の飲み物:6本



月曜朝、整形外科に行き、レントゲン撮影と診察をしてもらったところ、骨には異常はないとのこと。
ただ1日経って、くるぶしやアキレス腱のあたりにだいぶ腫れが出てしまいました。
歩くのもたどたどしい。

「10日〜2週間はムリをしないでくださいね。」

今度の土曜日、20km離れた会社の先輩のお宅に走っていこうかと思っていたのですが断念・・・。
おとなしく電車に乗っていくことにします。


それよりも、9月の村岡!

この大会のために、この夏は山で鍛えようと思っていた矢先のこのケガ。
悔しくて情けなくてしかたないけれど、
こんな時こそできることもきっとあるはず。

村岡での華麗な(?)復活を目標に、無理せず治していきます!!


皆さんも、どうか暑さとケガには十分お気をつけて!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雷のせいやったんやね

きっと傷を重ねつつ
強くなるよ

お大事に!

この前、たけちゃんさんの知り合いが、のりさんの文章は綺麗やって誉めてはったよ

よっ! 芥川賞!
ryuji1962
2010/07/27 07:59
お疲れ様です。
&足首お大事に。
今じっくり安静にすれば村岡は全然問題無しでしょう。
それにしても暑かったですね〜。

oc
2010/07/27 09:41
あ痛たたた・・・・
2週間は走ったらあかんのですか。
まあ今度の土日は暑いしプールでトレーニングですかね。
歩きでも良いし。焦らずにいきましょね。
亀オヤジ
2010/07/27 21:57
♪監督
ありがとうございます!
もう情けないったらありゃしない。
ただでさえ傷だらけなのに、もう傷は勘弁してって感じですね・・・

そんな、私は文章きれいではないですよ〜(^^;)
いつも書きながら
「う〜ん、もっと上手く書けないかなぁ」なんて思っているのですよ。
読んでいてワクワクドキドキするような、先の展開がどんどん読みたくなるような文章を書くのが目標なのですが、なかなかうまくいきませんね。。。

でもそう言っていただけると嬉しいですね。
たけちゃんさんのお知り合いさんによろしくお伝えください!
のり姉
2010/07/28 07:24
♪ocさん
ありがとうございます!
せっかく皆さんに背中を押してもらって勢い勇んで高尾山に行ったのに・・・って感じですよ。ガックリ・・・。
空がゴロゴロしてきた時、以前トレラン中にカミナリに遭遇したocさんのブログ記事を思い出しました。
あの時は目の前で閃光があったのですよね!
さすがにそこまでではなかったですが、やっぱりコワかったです(>_<)

足首、膝、村岡までには何とか治します!
のり姉
2010/07/28 07:30
♪亀オヤジさん
あ痛たたたたた・・・・です orz...
ホント情けないです。
でも山から下りて来れないほどのケガでなくて良かったです。
車も入ってこれない場所だったので、一瞬「レスキュー!?」というのも頭をよぎりましたからね。。。
この週末はブールで水中ウォーキングですかね。
新しい水着も買ったし!(^^)
あ、スポーツ用のですけどね。
本当はお盆のM練に行きたいのですが、ムリかなぁ。。。
のり姉
2010/07/28 07:35
追伸
それに美人なんですよね〜? ともおっしゃっておられましたよ
「めっちゃ美人ですよ!」とお応えしておきましたよ
ファンクラブ出来たらどうする? 一応、マネージャー通して下さいね
ryuji1962
2010/07/28 08:43
♪監督
ひゃぁぁぁぁぁぁ!
と、とんでもない!
「男前」と言われたことはあっても「美人」と言われたことは今の今まで一度もないですよ!
かなちゃんと間違えていませんか〜?(^^;)
いや、でもこうなったらコソ練して(何の?)、
ホラポスの皆さんを困らせるほどの美人になってみましょか?(爆)
のり姉
2010/07/28 12:58
こんにちは。
ブログときどき拝見しています。
本当に引き込まれるようなの文章だし、
のり姉さんのほんわかした感じが感じられます。
高尾山のソロ練いつもえらいな〜と感心しています。
5回高尾山に行かれたうち2回はニアミスしています。
昼ころから雷ゴロゴロ来てましたね。
私は4時からビアマウントに行きました。
今度ご一緒しましょう!
tokibon
2010/07/31 16:12
♪tokibonさん
いらっしゃいませ〜!
お名前はryuji監督のブログでよく拝見しています。
東京にお住まいなんですよね?
高尾山は東京のランナーたちの定番の練習場所のようですからいつか走っていてお会いすることもあるかもしれませんね!(^^)
あの日ビアマウントにいらしたのですか!
4時はちょうど高尾山口駅に戻ってきた時間です。
駅前にはこれから上に向かおうとする人で賑わっていましたね!
足が治ったらぜひご一緒したいですね!
のり姉
2010/08/01 01:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嗚呼、痛恨の・・・ のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる