のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう。

<<   作成日時 : 2010/06/09 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

6月5日(土)
4度目の高尾山へ。

もちろんその目的は、2週間前の「命の水」のお礼です。

朝、目覚めてみると曇り空。
午後からはカミナリを伴う局地的な雨の予報です。

行くなら午前中だ!

・・・とは思うものの、身体は正直。
前夜の帰宅が遅かったため、なかなか起きられない。。。

しかし、先週雨でお礼に行けなかったので
2週あけてしまっては失礼になる。

よしっ!と奮起して起床。
いつもよりだいぶスロースタートになってしまったけれど
高尾に向けて出発!


高尾山口駅について、荷物をロッカーに入れようとしたら
なんと・・・空きが無い!
想定外でした。
山登りは早くスタートしないといかんぞ! という無言の教えですね(>_<)

駅で預かってもらえないか駅員にお願いしてみても、ダメ。
駅売店のおばちゃんに聞いてみたら、ケーブルカーの駅にもロッカーがあるとのこと。
行ってみると・・・
あいててよかった!(←古っ!)
危うく走る前にリタイアしなければならないところでした。
ホッ・・・。


毎度の1号路でまずは山頂へ。
4回目ともなると、急勾配も止まらずに登りきれるようになりました。
でも、まだ流石に走っては登れないなぁ・・・。


12時
高尾山頂で偶然会社の同僚にバッタリ!
毎日顔を合わせる人も、こんな場所で会うとなんだか新鮮!?(^^)
記念に写真をパチリ☆
(汗まみれでゴメンなさい!! >_<)


さて、私は「裏高尾」へ。

前日の雨で地面がだいぶぬかるみ、滑りやすくなっています。
下りで走るとちょっと危ないな・・・。
というわけで、今日の課題は、苦手とする登り対策。


-------「登りは走れ!」


「あの木のところまでは走ろう」「あの階段の上までは走ろう」などと
途中途中で小さな目標を積み重ねながら歩を進めていきました。


13時過ぎ、景信山に到着。

早速茶屋のおばあちゃんに声をかけました。

「あの〜、2週間前にお水を分けていただいた○○です!」

『あ〜!○○さんね!』

覚えててくれました! 嬉しい☆
おばあちゃんが呼んでくれて姿を現したおじいちゃんと、お孫さんにもお礼をし
「命の水」代をお支払いしました。

ありがとう。


しばらくおばあちゃん、おじいちゃんとトーク。
やはり時々飲み物を分けてあげることがあるのだそう。
「山の情け」。ありがたいことです。


ちょうどお腹も空いたのでここでお昼にしましょう。

茶屋にぶら下がっていたお品書きに惹かれて注文した「山菜のてんぷら」とともに。

画像


シイタケ以外は何の山菜だったのかはわからず・・・(^^;)
でも、塩をパラパラと掛けた揚げたての天ぷらは、サクサクで美味しい☆


今日は時間もあまりないし、天候も気になるのでここで引き返すことに。
おばあちゃん、おじいちゃんに「またちょくちょく来ますからね!」と言って下山します。


ちょっと心配なのは、下りの衝撃なのか、右膝がまた痛み出したこと。
いつもの「フロッピィ」の水風呂でしっかりアイシングし、湿布も貼ったものの、まだ気になります。
う〜ん、、、(>_<)

汗を流した後、帰りの中央線内で爆睡しつつ帰宅。


まだまだ先のような気がしつつも、村岡まであと3ヶ月半なんですね。
あっという間に過ぎてしまうことでしょう。
脚を大事に、且つコツコツとトレーニングしなければ、88kmなんて到底走れるものではない。
頑張らなくては。。。


今仕事で携わっている単行本制作で、あるアスリートが言った言葉がとても印象に残っています。

「がんばる時はいつも今」

この言葉、つらくなった時には思い出そうと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お礼ができて良かったね。
これでまた高尾に行けますやん。
少しづつ鍛えていけば村岡でもゴールテープを切ることができますよ。
まだ3ケ月あるぞ!ってコレは自分に言い聞かせてるんやけどね。
亀オヤジ
URL
2010/06/10 22:58
♪亀オヤジさん
はいっ!よかったです。
翌週、雨で行けなかったことをちょっと気にしていたのですが、
でも、その日茶屋もお休みだったそうです。

“まだ”3ヶ月ですね!
そっか、ポジティブシンキングでいかなければいけませんね。
反省・・・(^^;)
がんばろー。
のり姉
2010/06/10 23:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとう。 のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる