のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「命の水」に助けられ・・・

<<   作成日時 : 2010/05/23 18:32   >>

トラックバック 0 / コメント 6

5月22日(土)

3週連続で高尾山へ行って来ました。
ここまでハマるとは自分でも思いませんでしたが、
徐々に距離を延ばして行く中で、やはり「陣馬山」まで行ってみたいという気持ちが強くなってきました。

http://www.takaotozan.co.jp/cource/cource08.htm

3回目の今日は、陣馬山までの往復を目指してLet's Go!

8:20 高尾山口駅着

今日は距離を踏む予定なので、できるだけ身軽に行きたいと考えて
ラン後のお風呂道具や着替えなどは駅のロッカーに入れ、
小さいバックパックにはお昼のおにぎり、ドリンク、貴重品だけを入れます。


8:40 毎度おなじみ「1号路」でまずは高尾山頂へ!

画像



ルートもだいぶ頭の中に入ってきたこともあって、
前2回では、何度か立ち止まりながら登りきった急な坂道も、
今回は止まることなく登ることができました。


いつもの薬王院で、今日のトレイルランの無事を祈ろうと
お賽銭用の小銭を出そうと思ったら・・・

あれ????

ない!

お財布が!!!

おかしいな、、、バックパックのどこに手を突っ込んでもありません。
どうしたんだろう??
どこかで落としちゃったのかなぁ?
いや、落としたら気づくだろうし、もしかしたらコインロッカーの荷物と一緒に
無意識に入れてしまったのかな??


お賽銭が出せないのはともかく、お金がないことにはこの後の給水ができません。
困ったなぁ・・・。
この暑さの中、手持ちの500mlのスポーツドリンク1本だけではとてもじゃないけどムリ。
今日は陣馬山を目指すぞ!と意気込んできたのに、出ばなをくじかれ一気にテンションダウン・・・。

高尾山口駅に戻ってロッカーの中を確かめようか、、、とも思いましたが
汗だくになってここまで登って来たので、さすがにその気力もなく。。。

それとも今日は高尾山頂までで帰ろうか・・・

いろいろ考えるうちに、途中の茶屋などでお水が汲めるかもしれないという考えが浮かび、
そのまま続行することにしました。


9:30 高尾山頂に到着。

今日はうっすらとですが、富士山が見えます!
もっと空気が澄んでいれば絶景が拝めるのでしょうねぇ。

ドリンクは・・・まだ半分ある!
10分ほど休憩して、本日のメイン、裏高尾へGo!


10:05 小仏城山に到着。

少しずつ、大事にドリンクを飲みます。


10:40 景信山に到着。

ドリンクの残りもわずかになってきました。
お水が汲めるところを探してみますが、蛇口などは見当たりません。
思い切って茶屋のおばあちゃんに声をかけてみました。

するとおばあちゃん、普通にお水を買いにきた人だと思って
お店を手伝うお孫さんにお水を出すように言います。

『250円で〜す』

いや、、、あ、あの・・・

「お金をどこかに落としてしまったか、バッグに入れ忘れてしまったみたいでお金がないんです。
どこかで汲めるような水はありませんか?」

と聞くと、
『ここには水道がないんですよ』と奥にいたお母さん。


「そうですか。。。じゃぁ・・・」

今日はここで引き返しだな、、、と思い「じゃぁ結構です」と言おうとした瞬間、
おばあちゃんが、そばにいたおじいちゃんに
『この人にお水持たせてやって!』と私の事情を話してくださり、
ペットボトルの水を渡してくださったのです!

『お代は今度来た時でいいから、持って行きなさい。』

本当ですか!?
ありがとうございます!!!!!

「必ず、必ずまた来ますから! 私○○と言います」 と自分の苗字を告げると、

『あら! こちらも同じ○○だよ』とおばあちゃん。

陣馬山まで行くことを伝えると、

『陣馬まで行くんじゃお水ないといけないね。
じゃぁ帰りはまたここを通るわね。また寄ってね。』と。

何度「ありがとう」と言ってもいい足りないくらいお礼を言って、陣馬山方面へ向かいました。


“命の水”をいただいて、一層やる気満々で走り出します。


ここからは初めてのコース。
もっともっとトレイルランらしい風情が漂います。
走り甲斐があるなぁ!

画像



おっちゃん2人組のランナーが追い抜いていきました。
でもペースが私とほぼ同じなので、着いて行ってみよう!


11:30 明王峠 到着 標高738.9m

画像



陣馬山まであと2km。
よし、行けるぞ!


12:00ジャスト 目標の陣馬山に到着!! 標高857m。

高尾山口から片道14km弱、3回目のチャレンジにしてやっと目標の場所にたどり着きました。
ネットでしか見たことがなかった白いお馬さんにも会えました!

画像



陣馬山の名前は、かつて戦国時代に北条氏と武田氏が対陣したことで「陣張(じんばり)山」と
名付けられたものが、後に「陣馬(陣場)山」と呼ばれるようになったとの伝えがあるそうです。

画像



さぁお昼にしましょう!

画像



ここまで来れたのも“命の水”のおかげ!(^^)

画像



しばらく芝生にゴロ〜ン☆
あぁ最高!!

茶屋ではソフトクリームも売っていて、食べたいなぁと思いましたが
今日は仕方ない。次回のお楽しみということで・・・。


12:40 陣馬山を後にします。

下りや平地はもちろんですが、少しの登りは走るように頑張ってみます。
ですが、やはり勾配がキツくなるとなかなか走って登ることができません。
下りが続くと右膝もまだ若干痛むことがあります。
村岡に向けての対策としては、これらが課題ですね。

今日は暑いけれど、時折涼しい風が吹いてきて、走っていてとても気持ちがいい!

アップダウンを繰り返し、再び景信山に到着。
「○○です。先ほどはお水ありがとうございました!」と茶屋のおばあちゃんに声をかけました。

すると、
『お水大丈夫? もう1本持っていきなさいよ』
と、また渡してくださったのです!

「ありがとうございます! 天気のいい週末にまた必ず来ますから!」と言うと

『○○同士だもんね』 と握手までしてくださって!!!

あぁ、もう涙が出そう!
握手を求めたいのは私の方です!
本当に感謝に尽きません。
お孫さんも『気をつけてお帰りください』と言ってくださいました。

ありがとう! 景信茶屋の皆さん!


再び走りだします。
景信山からの強烈な下り、そしていくつかのアップダウンを経て、
小仏峠のたぬきさんの置物があるところまで降りてきた時
同じようにトレイルランをしている4人(男性2人、女性2人)のグループに
「よかったら一緒に走りませんか?」と声をかけていただきました。


男性の1人はこのグループのリーダー格のおじさんで
「野辺山高原100kmウルトラマラソン」のTシャツを着ています。
相当走れる方なのでしょう。
そしてもう1人の男性は昨年の舞洲24hリレーマラソンの参加Tシャツを着ていました。
女性もとてもフォームがきれいで、登りも歩かないスタミナのある若い方でした。

「城山茶屋まで、あとこの登りを頑張りましょう!」

せっかくなので、ご一緒させていただくことにしました。

もう1人の女性は下りも登りも私と同じようなペースでしたが
後で年齢を伺ったら61歳とのこと。
とてもとてもそのようには見えない若さとスタイルの良さでした!!
やっぱり走るとイイことあるんだなぁ!(^^)


14時過ぎ、小仏城山に到着。

「かき氷を食べましょう!」とお誘いがありましたが
お金を持っていないことを言うと、おじさんがお金を出してくださいました!

なんか今日はもう皆さんに助けられっぱなし!!!

このかき氷、城山茶屋の夏の名物らしく、そりゃもうスゴいんです!
ひょえーーー!!

画像



さすがに食べているうちに寒くなってきました(^^;)
でも美味しかった!


この城山茶屋、BSで放送されている居酒屋探訪番組で紹介されたことは
以前のブログでも書きましたが、
そのナビゲーター(?)をしている、イラストレーターで俳人の吉田類さんにバッタリ会いました。
(ネットで調べると、“酒場詩人”という肩書きが・・・^^;)

テレビでいつも見ているので、初めて会ったような気がせず、普通に声をかけてしまいましたが
テレビで見るそのままの通りの方で、気さくに話してくださいました。

一緒に写真も撮っていただいたのですが、携帯を誤操作したらしく、保存されていませんでした。
あぁガッカリ・・・orz


さて、もう少しで高尾山頂。
もうひと頑張り!

一丁平まで戻ってきたところで、グループの女性の1人がこの後用事があり
急いで帰宅しないといけないということで、ケーブルカーを使って下山するため、
別ルートで下っていきました。

他のメンバーとはまた後ほど合流しましょう、と連絡先を交換し、
私は1人で高尾山頂、そしてゴールの高尾山口まで戻りました。

高尾山頂はたくさんの観光客!
もちろん、下りのルートは先週の学習もあって「稲荷山コース」で。
そのおかげもあって、高尾山口まで30分ほどで下山することができました。

気持ちよかった〜!


さて、お風呂に行くためにコインロッカーから荷物を取り出します。

お財布ありますように・・・

あった〜!!
よかったぁ!


グッドタイミングでスーパー銭湯「フロッピィ」行きの無料バスが来たので乗り込みます。
グループの方から連絡があり、皆さんも「フロッピィ」に向かっているとのこと。
やっぱりみんなそこへ行くのですね。

お風呂に入ってさっぱりした後、グループの方3名と合流。
JR高尾駅前の居酒屋で打ち上げとなったのでした。

リーダー格のJさんは、走歴40年で、たくさんのウルトラに出場されている方でした。
昨年の村岡ダブルフル100kmにも参加されていたそうです。

他のメンバーも、Jさんを中心にしたコミュニティサイトを通じて知り合ったとのこと。
我がホラポスと同じように、走ることで仲間の輪を広げている方々でした。

それぞれの走歴や走りはじめたきっかけ、これから出る大会の話などで盛り上がりました。
特に女性は私の2歳下でとても感じのいい方。
お住まいが、私が大学生の頃に住んでいた横浜の街のすぐ近くだということもあり、
これまた話が盛り上がって意気投合!

19時半頃お開きとなりました。

思わぬ出会いから楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!


今日は皆さんに助けられながらのトレイルランとなりました。
本当にありがとう!


本日の走行距離 27.4km


来週、また景信茶屋の皆さんにお礼を言いに行かなくちゃ!
4週連続高尾山!?(^^)

いい天気になりますように!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜涙なしには読めない人情ランやね
出会いもあり、収穫の多い1日やったやん

それにしても
3週連続とは気合い入ってますね

お疲れさん
ryuji1962
2010/05/24 17:34
まさに「禍福は糾える縄の如し」ですな。
お知り合いになったランナーさんも関西方面の大会に出られているようですね。のりが橋渡しになってホラポスにも繋がるかも。
今度は同世代のイケメンさんと出会う事をお祈りしております。(^^v
亀オヤジ
2010/05/24 21:31
♪監督
本当にこの日はいろんな方に助けられてのランでした。
普段平地を1人で走っているとこういうことはなかなかありませんよね。
何と言っても景信茶屋のおばあちゃん、いい方でした!
偶然にも同じ苗字だし、これを機に今後も行った時には声かけて覚えてもらおうかな(^^)
のり姉
2010/05/24 23:06
♪亀オヤジさん
思いがけないことって続くものなんですね。
グループのJさん曰く、「ウルトラの世界って狭いので、各大会で同じ人を見かけたことがあるっていうのは結構あるんですよ」ですって。
意外と近いところでホラポスメンバーに繋がっているかもしれませんよね。
そういえば話していて様々なトレイルランの大会名が出て来たのですが、私は関東に住んでいるのに関西の大会ばかり知っていて、関東の大会をあまりよく知らなかったというのが自分でも笑えましたね(^^)
のり姉
2010/05/24 23:23
ひゃ〜!こんだけ山へ入ってかけっこしてたら、アンヨは村岡余裕ですね!

ランの出会いって楽しいですね〜♪ 
水なき時(財布なき時 苦笑)でも前へ行く心意気もすごいですが
いい方々に出会えてよかったですね! トレイルも流行ってるなぁ。。。
hime
2010/05/28 21:33
♪himeさん
この日は完全に「陣馬モード」で朝早く出て来たので
早々に引き返す気分になれなくて
「えいや!」で前に進んでしまったという感じでしたね(^^;)
本当にいい方に出会えてよかったです!
トレイルは、特に登りがキツくて全然「ラン」になってませんが、自然いっぱいの中を走るのは、とても気持ちいいですね。
待ってろ蘇武岳!!(^^)
のり姉
2010/05/30 20:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「命の水」に助けられ・・・ のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる