のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Encore!高尾山 〜鯖街道応援ラン〜

<<   作成日時 : 2010/05/16 22:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

2週連続で高尾山に行ってきました。

今日は、遠く福井県小浜市から京都府の出町柳までの「鯖街道」76kmを走る大会で
我がホラポスの皆さんが頑張っています。

私は先月長野マラソンがあったため、さすがに1ヶ月経たないうちに
76kmはキビシいと判断して、エントリーはしませんでしたが
もっと脚が強くなったら出てみたい大会です。

今日は「鯖街道」組の応援ランといきましょう!

先週よりもっと早く家出するつもりで頑張って起きたものの
結局30分ぐらいしか早まらなかったなぁ・・・(^^;)

途中立川駅でこんな快速電車が来たので乗ってみました。
いつものオレンジの電車と違って、少し観光気分が味わえますね。

画像



9時15分 高尾山口駅 到着。

先週と同じ1号路で山頂を目指します。

相変わらず10分と経たないうちに滝のような汗が吹き出ます。

途中、東京消防庁のレスキュー車がサイレンを鳴らして1号路を上がってきました。
どこかで事故でもあったのでしょうか?
山登りは気をつけないといけませんね。

先週立ち止まったところで、今回はなるべく立ち止まらないように
自分に負荷を掛けながら登っていきます。
「たこ杉」も「天狗の腰掛け杉」も「魅惑の茶屋街」も先週撮影したので、今日はスルー。


高尾山 薬王院。
今日は野点をやっていなくてちょっとガッカリ(^^;)

ここで鯖街道参加組の無事の完走と、今日の自分の無事を祈ってお詣り。

画像



10時17分 高尾山頂 到着

天気もいいので、今日もたくさんの観光客が来ています。
今日は先週よりも距離を延ばしたいので、ここであまりゆっくりすることなく「裏高尾」へ。


11時少し前、城山茶屋に到着
今日はお目当てのなめこ汁と一緒にここでお昼ゴハンにします。
汗が冷えて少しヒンヤリしてきたところに、温かくてとろみのあるなめこ汁は何とも嬉しい!

画像



さて、ココから先は初めての道。
今日は頑張って「景信(かげのぶ)山」まで行くつもりです。

やはりこの辺まで来るとトレイル度がどんどん高くなってきます。
先週半ばに降った雨の影響で、若干滑りやすい箇所も。
特に下りには気をつけて走ります。

画像



11時38分 小仏峠 頂上 到着 標高560m
ぽんぽこぽん☆

画像



どんどん険しくなる登り!

画像



突然背後から「はい、駆ける駆ける!」というおっちゃんの声がしました。
誰に話してるのかな? と思いながら振り向くと、どうも私に言っていたようです。

平地や下りだと走れますが、登りになるとつい歩きが多くなってしまいます。
「あんたもっと先に行ってると思ったよ。ほら、若い人は走る! こんな年寄りだって走るんだから」ですって(笑)
私どっかで抜いたのかな?
少し話しをしてみると、かなり走り込んでいる方のようでした。

「じゃぁ走ります!」
と言って、先に行かせていただきました(^^)


しばらくすると、突然側面の視界が開け、景色を見ずにはいられない状況になりました。
あれ? 言い訳?(^^;)
いや、そんなコトはありません。
本当にきれいだったのですから!


なんじゃこの登りは〜(>_<)
この右側は断崖になっていて、その分見晴らしもいいんです!

画像



11時58分 景信山 到着 標高727m

画像



素晴らしい眺めです!!
だいぶ高いところまで登ってきたんですね〜!

画像



ここから5.7km先に標高855mの陣馬山(陣場山とも書く)がありますが
そこまで行くにはまだあと2時間ぐらいはかかりそう。
陣馬山は今後の課題として取っておいて、今日はここで引き返します。


12時30分 景信山を後にします。
下りはできるだけ走りたいところですが、道幅が狭く、もし勢い余ろうものならばこの下に・・・
と思うとちょっと腰が引けてしまいます(^^;)

画像



途中、小学生とその先生の集団が、おっちゃんおばちゃん集団を追い抜かす場面に出くわしました。
おっちゃんが小学生達に「君たちは何年生?」と声をかけているのが聞こえました。
そのすぐ後を私も通った時、そのおっちゃんが何と私に
「あなたも5年生?」
と言うではありませんか!

「いや、私は(集団とは)別なんですよ」と答えると、おっちゃんもおばちゃんも大爆笑。
おっちゃんはマジボケしていたようです。
私も大爆笑。
「あ、先生だったのね!」とおばちゃん。
すみません、先生でもないんですよ。
しかしまぁアラフォーにして小学5年生に間違えられる人はなかなかいないでしょうね。
貴重(?)な経験でした(爆)


小仏峠、小仏城山、一丁平を経て、13時30分 高尾山頂に戻って来ました。
歩くと2時間のコースですが、走ればその半分で来れるのですね。

先週は尾根沿いの「稲荷山コース」で下山しましたが
今日はそこに沿うように走る「6号路」で下山します。
途中に滝があるようなので、せっかくだから見て帰りましょう。


6号路は道が狭く、人ひとりが通る分ぐらいしかないのでなかなか追い抜かすことができません。
ほとんど歩きになってしまいました。
次に来た時には6号路で下るのはやめよ。。。

しかしこの6号路、魅力はこのせせらぎ。
トレイルランを目的にしないで来る機会があれば、
常にさらさらと心地よい音を聞きながらの下山も悪くない。

画像



琵琶滝。
真冬でも水行者の姿が見られることがあるそう。
神聖な修行の場です。

画像



14時30分 ケーブルカー始発「清滝駅」到着。


今日の完走賞!
暑いのでソフトクリームを食べたかったけど、先週も食べたので
ブログの写真を意識して(?)今日は、あんこの入った“おやき”を。
蒸かしたてでホカホカ☆

画像



そして先週同様スーパー銭湯「フロッピィ」で汗を流して帰宅の途に。

帰りの電車で鯖街道組から完走のメールもいただきました。

皆さん、76km完走おめでとうございました!
そしてお疲れさまでした!
暑かったのではないでしょうか?
ゆっくりお休みになって、疲れを癒してくださいね☆


本日の走行距離 16km

ハマった!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
応援ランおおきに!
&お疲れ様

5年生は傑作やね
社会人5年生にしても...
関西だと生駒山やダイトレぐらいの標高なのかな?
たくたん道があって
色々楽しめそうやね

これからも
色んなコースを紹介して下さい

楽しみにしてます
ryuji1962
2010/05/17 12:19
♪監督
鯖街道、お疲れさまでした!
私は76kmには到底及びませんが
少しでも走って皆さんを応援したいと思いました!
ダイトレほどではないと思いますが、ひたすら階段という場面もありますよ!
これから少しずつ距離を延ばして陣馬山にも行ってみたいし
高尾山以外の山にも行ってみようと思っています!
のり姉
2010/05/17 21:56
連荘お疲れ様でした。
そして、応援電波有難うございました。

高尾は走り易そうですね。
コースも整備されているし、バリエーションも多いのでしょうね。
これならひ弱な私でも楽しめるかも知れません。
それに見所も多そうやし、人気があるのでしょうね。

さてさて、鯖はなかなか手ごわいですよ。
しっかりと高尾の山で鍛えてもらわなくっちゃ。
最近のコンサートじゃ、アンコールは3回4回と続くのが普通ですもの。
亀オヤジ
URL
2010/05/17 22:03
♪亀オヤジさん
奥様共々お疲れさまでした!
そして完走おめでとうございます!
すごいなぁ〜。

高尾はとても走りやすいですよ。
鯖は相当な急勾配のようなので、もっともっとアンコールに応えていかないといけなさそうですね(^^;)
頑張りまっす!
のり姉
2010/05/18 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Encore!高尾山 〜鯖街道応援ラン〜 のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる