のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミシュラン 三ツ星のお味は・・・

<<   作成日時 : 2010/05/12 00:30   >>

トラックバック 0 / コメント 6

5月9日(日)
土曜日に引き続き、今日も朝からいい天気!

以前から行きたいと思っていたものの
まだ一度も訪れたことのなかった高尾山に行ってきました。
今秋の大会に向けての脚づくりとして、今から少しずつ鍛えようと思ってのことです。


高尾山は、平成19年にミシュランガイドの三ツ星を獲得した観光地。
と同時に、東京のランナーたちの定番の練習場所としても有名です。

ミシュラン効果と空前のランニングブームとが相まって
混雑しているというウワサはよく耳にしていましたが、
初めて行く山ならば、多少周りに人がいてくれる方が安心です。
周りを見てもだ〜れもいない山の中を走るのは、初心者にはかなりコワいことですしね。

というわけで、今日は高尾山がどんなところなのか
「下見ラン」のつもりで行ってみよ〜う!


午前8時半 家出。

中央線で高尾駅まで行き、京王線に乗り換えて1駅。
9時半、高尾山口駅に到着。
自宅最寄り駅からは40分で着きました。
意外と近かった!

画像



高尾山頂へは複数の登山コースがあります。
1号路〜6号路と、稲荷山コース の7種類。

画像


途中までケーブルカーやリフトを使ってお手軽に登れるコースもあれば、
トレイルランの練習に持って来いの健脚向けコースも。
駅前には意外と軽装の人が多かったのが印象的でした。

今日の私は、膝にしっかりサポーターをし、その上からCW-Xのロングタイツ。
そしてシューズは、昨年12月の東山三十六峰マウンテンマラソン以来のmontrail。


高尾山口駅から数分歩くと、ケーブルカー乗り場が見えて来ました。
大勢の登山客で賑わっています!

画像


ケーブルカー? リフト?
もちろん乗りませんとも!!

私は7コースの中で一番距離の長い「1号路」で山頂を目指します。

9時47分 しゅっぱ〜つ!

画像


新緑がまぶしく、気持ちのいい景色と空気を堪能しつつ・・・

画像


おっと、早くも勾配がきつくなってきたぞ。。。

画像


出発して10分と経たないうちに、汗だくになってしまいました。

おお、何という坂道!
いきなり高尾山の手荒い洗礼を受けています。

まるで村岡のような勾配!

画像


さすがに走れません(^^;)
しかし、タラタラ歩いていると逆に疲れるので、
ストライドを狭くして腕を振り、どんなに勾配がキツくなっても一定のリズムで
「イチ ニ、イチ ニ・・・」と刻みながら登って行きます。
この方が絶対に疲れないはず!

登り始めて30分後、リフトとケーブルカーの終点駅に着きました。

画像



う〜!
私には拷問のように思える光景。
がまんがまん・・・。

画像



まだ中腹なのに、すでにこの眺望!

画像



十一丁目茶屋。
うーーーーー、ここは拷問だらけだ!

画像



面白い杉が現れました。
「たこ杉」。
蛸供養碑な〜んてものがあります。
石碑の下部にはタコの絵が・・・(^^)

画像


どのあたりが「たこ」かというと、
木の根本がまるでタコの脚のようにグニャグニャと曲がっているのです!

画像


樹齢約450年の大杉。
昔、参道を開削の際、工事の邪魔になることから伐採しようとしたところ
一夜にして根が後方に屈折した という伝説があるのだそう。

大杉の横にはタコのオブジェ。
みんなが頭をナデナデしていくので、ピカピカです(笑)。
私もあやかってナデナデ・・・

画像



10時37分 浄心門 到着。

画像


くぐるとすぐ左手に「健脚祈願」「腰痛平癒」の文字が。
お願いしましょう、そうしましょう!!
“十分”その“ご縁”があるように、お賽銭は15円!

画像



しばらくすると、仏舎利塔を中心にした分岐点が。

向かって右が緩やかな登り坂の「女坂」、
左が108段の階段が待ち受ける「男坂」。

画像



さて、どちらを行くか・・・

こちらじゃ!(一応女ですから・・・^^;)

画像



おっ、またしても私の前に現れるか!
茶屋地獄・・・。

画像


危うく「ごまだんご」を購入しそうになってしまったけれど
己に勝った!(?)


またもや杉の大木が。
今度は「天狗の腰掛杉」。
高尾山は天狗の住む山と言われています。
その昔、この杉に天狗が腰掛けたという言い伝えが残っているそう。

画像


天狗伝説については、ネットを一見するとなかなか興味深い内容なので
後でゆっくり調べてみることにしよう。

そういえば、さっきから杉ばかり。
もしかして、花粉症の頃に来たら大変ということか!?



もう動じないぞ!
3つ目の茶屋、「もみじや」。

画像



10時52分 高尾山 薬王院の立派な山門に到着。

画像



「悪い子はいないか〜〜〜!!」
ってそれは違うか・・・(^^;)

でもそんな勢いの天狗様。

画像



薬王院の境内に「野点」の文字が。

おお、風流ですなぁ。

画像


地元の中学・高校の茶道部の学生が、ボランティアでお茶とお菓子を出しています。

何度となく迫り来る「茶屋地獄」をくぐり抜けた精鋭(?)も、ココで玉砕。
ははは。
いただきま〜す!

画像


美味しくいただいた後で「無料」だと知りました。
でも、茶道のなんとか流(ごめん忘れた・・・)維持のための募金箱があったので
心ばかりのお礼をチャリン・・・。


大本堂。
奥は山頂へ向かうためのルート。
たくさんの人が登っていきます。

画像



ここまでずっとアスファルトだった道も、いい感じのトレイルになってきました。

画像



そしてついに・・・

11時半 山頂到着!

画像



素晴らしいの一言!

画像



絶景を眺めながら、お待ちかねのお昼ゴハン☆
コンビニのおにぎりでも美味しいですね(^^)

画像



空気が澄んでいれば、富士山がくっきり見えるそうなのですが
今日は残念ながら霞んでいて全く見えません・・・


さて、まだお昼だし、そのまま下山するのはもったいない。
もう少し先まで行ってみましょう。

高尾山頂から奥の「裏高尾」というエリアに足を伸ばしてみます。

画像



高尾山頂までのルートに比べ、観光客の姿は少なくなり
その代わりにトレイルランナーの姿が増えてきました。
さすが東京のランナーの定番練習場所。

よし、私も走ろう!
すれ違い様に「こんにちは〜!」とお互いに声を掛けます。
いい光景ですよね。


途中こんな看板が!

画像


東海自然歩道は、東京の「明治の森 高尾国定公園」と大阪の「明治の森 箕面国定公園」を結ぶ
総延長1697.2kmの自然歩道。
ほ〜ぅ、そうなんだぁ! びっくりです。

ホラポス流に言えば、さしずめ「のり姉から亀オヤジさんまで」という感じでしょうか(^^)
なんかとても感慨深いものを感じますね。


高尾山頂から約30分。
一丁平からの広々とした絶景!

画像



気持ちのいいトレイルが続きます。

画像



一丁平から約10分で、小仏城山の山頂に到着。

画像



山頂にある城山茶屋。
以前、居酒屋を紹介するBSのテレビ番組の“番外編”として
この茶屋が紹介されていました。

画像


お店の人に「テレビ見ましたよ!」と声を掛けると
「結構見てらっしゃる方多いんですね!」と嬉しそうに返してくれました。

居酒屋探訪番組なだけに
「じゃぁアナタも(お酒が)イケるクチ?」と聞かれ、
「はいっ!」と明るくお返事!(^^)


茶屋の周りには、木のテーブル席がたくさん。
この茶屋のオススメはおでんとなめこ汁なんですって。

決めた! 次に来る時は、お昼はここでなめこ汁をいただきながらおにぎりを食べよう!

画像



あ、相模湖が見えた!

画像



本当に気持ちイイ天気です。
ちょっと暑いくらいかな。
そこらじゅうで倒れている・・・じゃなくてゴロ寝している人がいます。
じゃぁ私も☆

画像



さて、今日はここまでにして下山しましょうか。
再び一丁平を経て高尾山頂に戻ります。

行きは「1号路」で登ってきたので、帰りはよりトレイルを味わえる尾根沿いの「稲荷山コース」で。

足をしっかりとホールドしてくれるmontrailの安心感もあり
ジェットコースターのような下りを自分なりに楽しみながら下っていきます。

波打つようなこんな木の根っこに気をつけながら・・・

画像


ハイカーに気を遣いつつ、走っておりて行くと、背後で
「わぁ、走ってる! すごいねぇ!」の声が。
いやいや、もっとスゴい人はたくさんいるんですよ。。。

団体ハイカーの最後尾にいたおじさんが、前の方の集団に道をあけるように掛けた言葉が秀逸。
「はい皆さ〜ん、特急電車が通過しま〜す!」
思わず私まで笑ってしまいました。
私が特急電車だったら、他のトレイルランナーはコンコルドですよ。


ひたすら下りに下るコースだったので
1時間もかからず、あっという間にふもとのケーブルカー乗り場まで下りてきました。
このコース、「行き」だとキツいなぁ〜!

画像



ふもとのケーブルカー乗り場の駅名は「清滝」。
ここにも清滝があるのですね!

画像



今日の完走賞☆
紫芋とバニラのミックスソフトクリーム(^^)

画像



スタート地点の高尾山口駅まで戻り、そこから無料シャトルバスに乗ってスーパー銭湯へ!

高尾のスーパー銭湯、フロッピィ。

画像



さっぱりとした後は、完走賞第2弾!
写ってないけど横にゴハンもついてます(爆)

画像



18時 JR高尾駅から帰宅の途へ。
ステキな駅舎です。

画像



楽しい高尾山デビューとなりました。
初めてのミシュラン三ツ星のお味は大満足。
でもまだトレイルランとしてはフルコースには程遠いですね。
前菜が終わったぐらいかな(^^;)
これからまた足を運んでトレイルランを楽しみたいなと思える1日でした。


本日の走行距離 12km


今度はもう少し早起きして、裏高尾のもうちょっと奥まで行ってみたいな!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です。

高尾は箕面より整備されていて気持ちが
よさそうですねw

東海自然歩道、西の起点は確かに箕面です。
М錬の途中の政の茶屋という場所がそれです。
けっこうきついトレイルです。
去年、お百度参りと称して、この付近を100日
連続ランしたのがいい思い出です。
丁度100日くらいで高尾に着くくらいかなぁと
いう感じでw
ジョー
2010/05/12 02:58
え〜〜 炭火焼だんご食べてないの? 美味しそうやん
いいね!(と言うかほんま拷問やろうけど)たくさんお店あって
でも食べて走る練習しとかな イカ焼とか(笑)
それに芝生の広場は気持ちよさそう 
お疲れ様でした!
ryuji1962
URL
2010/05/12 15:12
よく頑張りました!!
よく誘惑に耐えました!!
都会の公園も良いけど、山も良いでしょ。
そうなんですよねぇ〜。私達が時折走る箕面の山と繋がっているってなんだか不思議な感じです。
この間監督達と走った柳生の道やミカンさんやジジさんのホームコースのポンポン山もそうなんですよ。
これから暑くなればやっぱり山ランですね。
又、ハイカーの声援を受けてブッ飛ばして下さいね。
亀オヤジ
2010/05/12 21:24
♪ジョーさん
ありがとうございます!
走っていてとても気持ちよかったです。
ぜひ今度は西の起点でのM錬にお邪魔させていただきたいと思います。
(でもかなり足引っ張りそうだけど・・・)
お百度参りですか!?
スゴいですね!!(>_<)
すぐ怠けてしまう私ではできないコトです(^^;)
のり姉
2010/05/12 22:36
♪監督
ははは。
この日は最後ソフトクリームにしようか団子にしようか迷ったんですよ。
でも暑かったからソフトにしました!
今度は「魅惑の茶屋街」に引っかかろうかなぁ〜(笑)
食べながら走る練習ですか?
これに関してはそんなに練習しなくても、どうも「天性」のものがあるようなので、心配ないと思います!(爆)
そういえば途中、長野マラソンの今年の参加Tシャツを着たおばさんがいたので「長野に出られたんですか?」と声をかけたら、ご主人のTシャツだったようです。
少しお話しながら歩きましたよ。
のり姉
2010/05/12 22:44
♪亀オヤジさん
ありがとうございます!
誘惑によく耐えた!私!!(^^)
高尾山なら食料持って行かなくても食べ物にはありつけそうですね。
箕面と繋がっていると知って、ホント不思議な気持ちになりました。
いつか細切れで全行程走破してみたいですね〜☆
ぜひまた“東海自然歩道”練習会にご一緒させてください!
高尾山、ハマりそうです!(^^)
のり姉
2010/05/12 22:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ミシュラン 三ツ星のお味は・・・ のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる