のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願のサブ5! 〜長野マラソン参戦記〜

<<   作成日時 : 2010/04/21 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 14

4月18日(日)
第12回 長野マラソンに参加しました。

-------------------------------------------------------------------
【結果】  完走
【タイム】 4時間31分22秒(グロスタイム)
      4時間28分07秒(ネットタイム)※推定
-------------------------------------------------------------------

初マラソンから3年。
5回目の挑戦にして、やっと念願のサブ5を達成することができました!

本当に本当に嬉しいです!!


<のり姉 フルマラソンの歩み>

初マラソン(2007 東京マラソン)
 グロス 5時間59分53秒
 ネット 5時間43分44秒

 ※25kmあたりから歩きに。27km付近で左足の甲からくるぶし下にかけて痛み発生。
  30kmあたりから右膝に猛烈な痛み。歩いても走っても何をしても痛い。
  完全な練習不足と知識不足。この日のケガが今まで尾を引くことに。


2回目(2008 福知山マラソン
 グロス 5時間29分22秒
 ネット 5時間22分30秒

 ※16km過ぎあたりまでは好調。23km以降、折り返してからは右膝だけでなく左膝にも激痛。
  関門閉鎖まであと30秒と迫ったところで通過するなどヒヤヒヤする(させた?)場面も。
  最後は歩きよりも遅いペースになるものの、皆さんの伴走に支えられ、
  激痛と感動とで泣きながら完走。


3回目(2009 長野マラソン
 グロス 5時間11分01秒
 ネット 5時間06分01秒

 ※制限時間5時間のキビシいレースに無謀にもチャレンジ。
  23kmまではキロ6分台前半で着実に推移したものの、後半は右膝の痛みが再発しボロボロ。
  応援に来てくださったホラポスの皆さんの献身的なサポートのおかげでギリギリで全ての関門を通過。
  5時間を越すも、完走扱いに。


4回目(2010 東京マラソン
 グロス 5時間12分15秒
 ネット 5時間01分29秒

 ※1回目と同様、冷たい雨の中のフルマラソン。
  膝の痛みよりも、何度も迫り来る尿意との闘いになるとは思いもよらず・・・
  惜しくもサブ5の達成はならず。
  しかし、給水・トイレ以外は歩くことなく走りきれたり、膝の痛みがひどくならずに済み
  収穫の多い大会となった。


それぞれにいろんな出来事があり、どれも楽しく思い出深い大会ばかり。
でもやはり「痛み」との闘いが一番強い思い出かな。


では 2010 NAGANOの参戦記です。
(久々に超・長編ですので気長に読んでください ^^;)


*************


4月17日(土)
大会前日、長野入りします。

東京駅に到着してみると、一部のコンコースの見違えるほどのリニューアルぶりにビックリ!
お弁当、お惣菜、雑貨、お菓子、お土産品など、さまざまなものが実にスタイリッシュに並んでいます。
時間があればもっと見回っていたいほどワクワクする空間になっていました。

そこで「つばめグリル」のハンバーグ&ポテトコロッケ弁当と
トマトを丸ごと1個使ったサラダを購入。


13:04 東京駅発 長野新幹線 あさま 525号
長野に向けしゅっぱ〜つ!

画像



車窓からの景色を眺めながらのお弁当は旅の醍醐味のひとつ!
いただきま〜す☆

画像



車内には、同じく長野マラソンに参加すると思しき人々が多く見受けられます。
私と同じ列に座った人も、参加するランナーでした。


列車が長野県に入ってからは、線路にも残雪が。
ここは軽井沢駅。
お昼過ぎからは、明け方まで雪が降っていたのが信じられないほどの青空となり
太陽が雪に反射して眩しい!

画像



青空に映える浅間山!
ちょっと雲が邪魔して残念。。。

画像



14:44 長野駅到着〜

画像



駅構内では昨年同様、マラソン関連のイベントが行われていました。
たくさんの人出です。

画像



駅を出て、今回ご一緒させていただくryuji監督、まもるさん、和尚さんと合流。
監督と和尚さんにお会いするのは昨年12月の東山三十六峰マウンテンマラソン以来、
まもるさんとは昨年11月の福知山マラソン以来です。
お久しぶりです!

いざ、受付会場である「ビッグハット」へ!
昨年と全く同じ位置からのショット(^^;)

画像



さぁ、無事に受付を済ませたので、今日の宿へ向かいましょう。
長野市内から車で1時間ほどの志賀高原へ。

徐々に標高の高いところへ登って行きます。
四方を山に囲まれた素晴らしい景色!!

宿まであと5〜6kmというところでまもるさんが下車。
ここから宿まで走るといいます!!
さすがサブ3をめざすホラポスのエース。
調整に余念がありません。

画像


まもるさんが降りてからも車はひたすら登りです(>_<)
車はラクチンだけど、自分の脚で登るのはしんどいなぁ!

車組は一足先に宿へ到着〜!

ホテル白樺荘。
近くにはゲレンデも見えます。
スキーシーズンには賑わいを見せる場所なのでしょうね。

スキー場には20歳の時以来、○年ぶりに来ました!!
(○にはお好きな数字をお入れください)

画像


画像


部屋からの眺めもステキです!

画像



ほどなくしてまもるさんも到着。
早くも前夜祭の始まり!?

画像



今年の参加Tシャツはアイスブルー。
長野マラソンのTシャツは毎年センスがいいので気に入ってます。
Vネックで、生地もいいし、軽くて乾きやすい!

これはバックプリント。
8050とは参加人数を表していると思われます。

画像




温泉に入ってゆっくりした後は、お待ちかねの晩ゴハン!

じゃーん! メインは牛のしゃぶしゃぶ鍋!
好物の馬刺しもあります!
ピンボケですみません。。。

画像


他にも美味しそうな料理がたくさん並びます。

画像



明日の健闘を誓って かんぱ〜い!!

まもるさんはサブ3、和尚さんはサブ4、私はサブ5。
それぞれの目標が達成できますように!

画像



初マラソンの時には、前日にお酒を飲むなんて考えもしなかったけれど、今となっては・・・。
“慣れ”というのは恐ろしいものですね(笑)
でももちろんほどほどに・・・ですけれど(^^;)

料理がどれも美味しくて、お腹いっぱいいただきました。
燃料補給は十分!?(^^)


明日のスタートは8時半。
そこから逆算すると、宿を出発するのは6時前。
・・・ってことは、5時には起きないとね。

ただでさえ朝が弱い私、最近疲れが溜まっていて特に目覚めの悪い状態が続いているので
早めに寝なければ!

大好きな「土曜ワイド劇場」も冒頭だけ見て自分の部屋に戻り、21時半には就寝。
おやすみなさ〜い zzz...



4月18日(日)

4時半起床。
気持ちが少し高ぶっているのか、すんなりと起きることができました。

5:45 出発。
外は溶けた雪が凍り付いていて危険です。
こんなところで転倒でもしたら大変!

画像



車の中はものすごい寒さになっていたのでしょう。
車内に置きっぱなしだったペットボトルの水が凍っています。

画像



途中コンビニに寄って朝ごはんを調達。
昨夜、苦しくなるほど食べたのに、お腹がグーグー鳴っていておにぎり3個をぺロリ。
うん、体調はよさそうだ!(^^)


和尚号車内で、膝や太ももにサロメチールを塗りたくりました。
やはり強烈なにおいがします。
あっという間に車内がサロメチール臭で充満してしまいました。

「うん! 勝利のにおいがする!!」 と自分を鼓舞(笑)。

すみません、臭かったでしょう・・・(^^;)


車を指定駐車場に置き、そこから選手専用のシャトルバスに乗り換え
スタート地点の「アクアウィング」へ。

画像



たくさんの選手たち!
素晴らしい青空!
心地いい空気!

緊張なんて何処へやら、ワクワク感でいっぱいです!


8:15 手荷物を預け、スタート地点に並びます。
(photo by ryuji監督)

画像



スタート5分前、スペシャルゲストランナーとして、昨年に続きQちゃん(高橋尚子さん)が登場。
ハジけるような明るい声で、ランナーに激励の言葉をかけてくれました。
盛り上がってきました〜!!


8:30 号砲。
2度目の長野マラソンのスタートです!

昨年はまもるさんが伴走してくださいましたが、今年はryuji監督が伴走してくださいます。

スタートゲート横にいるQちゃんに手を振ろうと、気にしていたため
ゲート通過の際、時計のスタートボタンを押すのを忘れてしまった(^^;)
数秒経ってから「あっ!」と気づいて時計をスタートさせました。

そして前方にあるNHKのカメラに向かって、キメポーズ!(笑)
(放送は4/25 15:00〜。 映るかな?)

監督曰く、スタートロスは3分15秒ぐらい。


St.〜1k 6:27(ぐらい。スタートロス含まず)
1〜2k 6:21
2〜3k 6:06
3〜4k 6:16
4〜5k 6:08


4kmを過ぎたあたりで、後方から「Qちゃん」という声が混じる歓声が近づいてきます。
「おっ!」と思って振り向くと、数メートル後ろにQちゃんの姿が。

昨年はハイタッチできなかったけれど、今年はうまくハイタッチすることができました!
これ、Qちゃんとハイタッチ直後の写真です。
私しか写ってなかったですね(^^;)
でも写真奥の人の手が挙がっているのでその場面であることがわかるかな・・・?
(photo by ryuji監督)

画像


Qちゃんはあっという間に見えなくなってしまいました。速っ!


5kmを過ぎたところで、監督が突然「トイレ行ってくる!」とコースを離れました。
後で話を聞いたところ、お腹の調子が悪かったとのこと。
前日の呑み過ぎが祟った?! な〜んて(^^)


5〜6k  6:27
6〜7k  5:52
7〜8k  6:06
8〜9k  5:52
9〜10k  5:40

10kmぐらいのところで、トイレを済ませた監督が追いついてきました。
5〜10kmまでのこの5kmは、一人旅だったわけですが
やけにペースが上がってしまっていましたね。。。
監督すみませんっ!
別に引き離そうとしたわけではないですから!!(^^;)

それにしてもちょっとペース上げ過ぎかも。
後でつぶれてしまわないように、少しペースを落とさなきゃ!

10〜11k 6:10
11〜12k 6:03
12〜13k 6:18
13〜14k 6:18
14〜15k 6:27

10〜15kmは少し沿道の声援が少なくなり、のどかな道を走っていきます。
いいペースを保てています。
(photo by ryuji監督)

画像



15〜16k 6:08
16〜17k 6:09


15km手前から大きな道路に出ます。
反対車線を折り返してくるのは約3kmほど先を走るランナーたちです。

今回サブ4を目指す和尚さん。
「もう先に行ったでしょうね・・・」
などと監督と話していると、向こうから和尚さんが走ってきます。

「はよ行かんか〜!」と監督がハッパをかけます(笑)


17km地点のエムウェーブでは、またもQちゃんの姿!
立ち止まってランナーの方を向き、通り過ぎていく選手たちとハイタッチしています。
2回目のハイタッチでさらに力をもらいました。


17〜18k 6:40
18〜19k 6:14
19〜20k 6:30


エムウェーブを走っているころから、右膝に若干の違和感を感じ始めました。
ん、、、まずい。去年より違和感を感じ始めるタイミングが早いぞ・・・
ちょっと不安がよぎります。

このあたりから給水ごとに膝に水を掛け、ストレッチを織り交ぜていくようにしました。
少し疲れも出てきて走りのフォームが崩れ気味になっているところを、今一度軌道修正。
骨盤や脚の付け根を意識して走ります。


長野オリンピックの記念で出来た「五輪大橋」からの眺め。
眺めの素晴らしさが長野マラソンの人気のひとつなんですね。
(photo by ryuji監督)

画像



20〜21k 5:58
21〜22k 5:58

ハーフを通過した際、公式時計は2時間14分を表示していました。
単純に倍にすると、4時間半。
ま、そんなに簡単には行かないわな。。。


22kmのラップを取った際、時計を誤操作してしまったようで
時計の画面が「00:00:00」となってしまっています。

「え、、、、???」

何が起こったのかよくわからず、時計が止まってしまったのかと
何度もラップボタンを押してしまいました。

後になってよく考えると、22kmのラップを取った際に、
誤って2度ボタンを押してしまった(らしい)ことが原因だったのですが、
20km以上走った頭には、冷静になって考える余裕もありませんでした(苦笑)

しかたなく一度時計をリセットし、あらためて0から計り直し(>_<)
「せっかくここまで計ってきたのに〜」とかなり凹みました。

ま、しかたない。
先行こう、先!


23km地点に近づくと、去年のレースを思い出しました。
そう、このあたりで1回目のエアサロタイムを取ってから、その後まるで別人のように
膝の具合が一変し、ガタガタと調子が崩れていったのでした。

今年はそうはさせないぞ! と思いつつ、走ります。


22〜23k 6:28(ぐらい)
23〜24k 6:16
24〜25k 6:11
25〜26k 6:33


千曲川に架かる更埴橋を渡ります。
(photo by ryuji監督)

画像


雄大な千曲川の流れ。
(photo by ryuji監督)

画像


画像



28kmの給水所から一口大のおまんじゅうも登場!
これが美味しくて、この後のエイドも含め合計10個も食べてしまいました(^^;)
(photo by ryuji監督)

画像



26〜27k 6:10
27〜28k 6:12
28〜29k 7:29
29〜30k 7:22

去年は、もうこのあたりで膝が悲鳴を上げており
30km直前でまるでF-1のピットさながらのアイシングをしていただいたのでした。
今年は何とか膝も持ちこたえてくれて、そのまま通過。
「そうそう、このあたりやったね」と監督と思い出話。


30〜31k 6:24
31〜32k 6:14


32kmの交差点は、昨年はNさんが「ガリガリ君」を手に駆け寄ってきてくださったっけ!
去年の思い出をオーバーラップさせながらのランが続きます。


32〜33k 7:10
33〜34k 6:27
34〜35k 7:18


昨年は膝の痛みだけでなく関門との闘いもありました。
しかし今年は関門の時間を気にすることなく、ここまで走ってきています。
少しは成長したのでしょうか。


35km通過時点で、公式時計は3時間45分を表示していました。
残り約7km。
4時間半ペースを維持していることにビックリ。
でも4時間半を切るのには微妙な感じ・・・


35〜36k 6:33
36〜37k 6:14


このあたりまでくると、ゴールのオリンピックスタジアムが左手前方にハッキリと見えてきます。
しかし、今日は向かい風がキツい!
レース中、一番しんどいタイミングにこの向かい風!!
しかも監督ときたら、サブ4.5を意識してか、少しペースを上げ始めているではないか!


のり姉「監督ぅ、ペース上げましたぁ?」

監督「あ、わかっちゃった?(笑)」


はい、すぐにわかりましたよ。
残り5kmをこのペースで行くのはちょっと自信がなかったものですから。。。

でも、これが来年への課題かな。


37〜38k 7:06
38〜39k 6:13

最後の関門39.9km地点を無事に通過!
気合いを入れ直し、あとはゴールに向けてひたすら走るのみ!

39〜40k 6:14
40〜41k 6:06
41〜42k 5:50
42〜Goal 1:07


残りの0.195kmはオリンピックスタジアムのトラック内を走ります。
ゴールまであと50mというところで、今日3度目のQちゃん!

思わず「ありがとう!!」と叫んでハイタッチ。


そして両手を高々と挙げてゴーーーーーーール!!!!!


ゴール後、監督と固い握手を交わしました。
サポート、本当にありがとうございました!!

目標の5時間切りを達成できたと同時に、ネットタイムでは思いがけずサブ4.5も達成。
苦節3年(!?)、やっと5時間を切ることができました。
こんなに嬉しいことはありません!


レース後は皆さんとお風呂へ。

去年も来た「うるおい館」

画像



ゆっくりお風呂に入ったあとは・・・完走賞!!!
やっぱりコレですよ!(^^)

画像




このレースをもって、私の今シーズンが終わりました。

これまで大会に出る度に膝痛を再発させ、落ち込むばかりでした。
痛くならずに走りきることはもう無理なのかな・・・と悩まされたランニングライフ。

でも諦めずに走り続けていて本当によかった。

今回の結果は大満足だけれど、これに満足しすぎることなく
さらに上を目指して走りたいという気持ちが強くなりました。
次の目標は、グロスでもサブ4.5を出すこと、そしてそのタイムをコンスタントに出せるようになること。


激励メールやお祝いメールをくださった皆さん、本当にありがとうございました!
皆さんの言葉はとても力になりました。
嬉しかったです!


まだ太ももに筋肉痛が若干残りますが、ゆっくり脚を休めたらまた始動します!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ〜〜〜 よう頑張ったね
途中、エイド以外止まることなく、歩く事もなく
ペースも大幅に遅くなる事もなく
完璧やん! ようここまで成長したね
食べる事で成長したのかな?? 練習は??
ははは 我が子(妹ぐらいか)の事のように嬉しいです
お疲れ様でした
ryuji1962
2010/04/21 08:05
お疲れ!
ブログ読んでいて光景が目に浮かびました。
よく粘りましたよ。
ネットでラップ見ていて、35kmになってもペースが落ちてないので目標達成は確信していましたがゴールタイムを見て本当に嬉しかったなぁ。
「をを、やったーっ!」て思ってました。
忙しい中、よく練習して体調も整えてきたことも感心しています。
おめでとう。
おニューのウエア格好良いですやん。
よっ!黄レンジャー(^^
亀オヤジ
URL
2010/04/21 08:30
今シーズンお疲れ様でした!
目標達成もおめでとうございます☆

自分は夏に富士山に挑戦の予定があるので?これから体力作りに励みたいと思います。
OGI
URL
2010/04/21 13:18
お疲れ様だした〜!
そして一緒に参加してくれてありがとうm(_)m
しかしホント凄いじゃないですか〜
当日も話しましたが世界が変ったでしょ?
残り10kmがこんなに楽しいなんて♪
30km以降があれよあれよと過ぎていく爽快感。
でも膝には今まで以上に御用心
オオカミと同じで何時襲ってくるか…(^^
でもこれから更にハマルでしょうね〜
いいんじゃな〜い!
また次回お会いする日を楽しみに。
ぐっどらっく。
トップバッターまもる
2010/04/21 15:48
うわ〜ぉ!サブ4.5!!! やりましたね!

村岡での健脚ぶりは、やはりタダモノでは無いですね(^o^)
監督の出る幕なかったようで・・・
ってか、Qちゃんともっと撮ってよ!って(苦笑)

いい思い出できましたね♪ おめでとうございました〜
hime
2010/04/21 19:43
♪監督
本当にお世話になりました!
ありがとうございました!
天気もいいし、景色もいいし、空気もいいし
おまんじゅうも美味しいし(^^)
走っていて本当に楽しかったですよ!
また来年もぜひ!!
「娘」では申し訳ないので、「妹」ってことで
手を打ちましょうか!(爆)
のり姉
2010/04/21 22:56
♪亀オヤジさん
ありがとうございます〜!!
走り終わって荷物を受け取り、携帯をチェックしたら
完走直後にメールをいただいていて
本当に嬉しかったですよ☆
「あ〜、見ていてくださったんだなぁ〜!」って。
またさらに上を目指しますよ!!
黄レンジャーウェア、“ゲン”がいいかもしれませんね!(^^)v
のり姉
2010/04/21 23:06
♪OGIさん
ありがとうございます!
ゴルフは楽しかったですか?(^^)
富士山!!
おぉ、すごいなぁ!
行ったらぜひ感想を聞かせてください。
私もシーズンが終わったからと言って気を緩めないように頑張りますね!
のり姉
2010/04/21 23:12
♪まもるさん
去年に引き続き、今年も本当にお世話になりました!
ありがとうございました!
いやぁ、長野はいいですね。
またぜひご一緒しましょう!
これまで後半膝の痛みに苦しみ、立ち止まっては処置をして・・・を繰り返したレースしか経験がなかったので
ずっと走ってこれた状態でのラスト10kmは、まもるさんがおっしゃる通り楽しい!
これからもっとハマりそうです!
引き続き、膝には気をつけますね!!
のり姉
2010/04/21 23:20
♪himeさん
ありがとうございま〜す!
himeさんも同じ日、頑張っていたんですよね〜!
お互いに「おめでとう!」ですね☆

いやいや「健脚ぶり」というより「健康な胃袋ぶり」って感じですね(笑)
おまんじゅう10個はやっぱり食べ過ぎなのかなぁ?(^^;)
だって「たくさん取っていってくださいね〜!」ってスタッフがおっしゃるのでやっぱり取らないとねぇ??(笑)
道中、Qちゃんにこんなに会えると思いませんでした!
ホント、楽しかったです!
のり姉
2010/04/21 23:26
お疲れさまでした&記録更新おめでとうございます。

東京マラソンでマラソンのコツを掴まれたのですね!
写真を見ていても、どれもきれいなフォームで走られて
いますし。うらやましいです。
おそらくですが、レース中の空腹感をうまくコントロールすれば、
サブ4いけると思います。
これって走ることそのものより難しいですねw
私も研究中です。 陰ながら応援しています。これからもがんばりましょう!!
ジョー
2010/04/22 10:56
すばらしいね!おめでとうございます。
奈良マラソン一緒にみんなで走りましょう。
5・10エントリー開始ですよ!
k4
2010/04/22 15:24
♪ジョーさん
ありがとうございます!
本当に楽しい大会でしたよ。
フォームはまだまだですね。
いつも写真では止まっているみたいなので、
速過ぎて足元がぶれるくらいのショットに憧れますね〜。
な〜んてムリか(^^;)
レース中の空腹感…課題ですね。
お腹がすくと急に動けなくなってしまうんです。
しっぽを引っ張られた時のドラえもんみたいに…(^^;)
だからウェストポーチの中はレース用のゼリーが最低3つは入っていますよ(笑)
少しずつレース展開の仕方も勉強したいですね。
お互い頑張りましょう!
のり姉
2010/04/23 12:48
♪k4さん
お久しぶりです!
ありがとうございます!
東京マラソンではボランティアで頑張っていらしたそうですね。
お会いできず残念でしたが、本当にありがとうございました。
東京も長野も、そしてこれまでに出たどんな大会も
ボランティアの方がいるから私たちが安心して走れるんだなぁ…と思います。
感謝です!

奈良マラソン…12/5ですね。
福知山の翌週末か。。。
なかなかキビシい日程ですね〜
のり姉
2010/04/23 12:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
念願のサブ5! 〜長野マラソン参戦記〜 のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる