のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都東山三十六峰マウンテンマラソン

<<   作成日時 : 2009/12/15 03:16   >>

トラックバック 0 / コメント 12

12月13日(日)
初めてのトレイルレースに参加しました。

東山三十六峰マウンテンマラソン。
京都市街の北東にある宝ケ池をスタートし、
市街東側にそびえる4つの山々を登っては下り、登っては下り
ゴールの伏見稲荷大社までの30kmのレースです。

------------------------------------------------
結果: 完走(但し制限時間外)
タイム: 5時間32分13秒(手元計測)
------------------------------------------------

大会前日に新幹線で京都入り。
車窓から久々に美しい富士山を見ることができました。
ここは新幹線の「新富士駅」周辺(「のぞみ」「ひかり」は停まりません)。
ここからの富士山が絶景なんです。

やっぱり冬の富士山は美しい!!

画像



京都に着き、ホテルに荷物を預けた後は、ホラポスの忘年会に参加するため大阪へ。
京都タワーを見る度に
「あぁ今年は何度関西に来ただろうか」という思いになります。
実際何回来たのかな??(数えてない)


だいぶ大阪・京都の電車事情にも慣れてきたかな。。。と思ったものの、
忘年会会場の最寄駅に着く前に、反対方向の電車に乗ってしまうという痛恨のミス!
少々開始時間に遅れてしまいました。
すみません。。。

ホラポスの皆さんと出会った頃、フルマラソンを翌日に控えているというのに
普通(以上)の飲みっぷりに、「大会の前日にアルコール摂取するなんて!」と驚愕したものですが
今では私も・・・(^^;)

宴の途中で少々頭痛がしてしまい、しばし小休止 (v_v)zzz... させていただきましたが
デザートのアイスクリームで復活(笑)。
今年1年、またホラポスの皆さんと楽しく走らせていただいたことに感謝です!


明日30km、しかも初トレイル・・・の割にはちょっと飲んじゃったかな?
とちょっと心配にもなりましたが(^^;)、無事京都のホテルに到着し、早々に就寝。



大会当日。

8時にホテルを出発。地下鉄で「国際会館駅」へ。
会場には8時半過ぎに到着しました。

東山マウンテンマラソン名物(?)、受付。

画像


いっぱいぶら下がっているゼッケンの中から自分のものを各自ピックアップすることで受付になります。
おぉ、なんとユルい!


9時過ぎにryuji監督、和尚さん、ocさんと合流。
しばらくして、はるきくん、ミカンさんとも。
今日はよろしくお願いします!

画像



先月、楽しみにしていた福知山マラソンを膝の調子が万全でないことにより欠場。
その分回復に努めてきましたが、さて、今日はどうなることやら。。。


スタート直前の風景。
寒すぎず、暖かくもなく、走るのには程よい気温です。

画像



10:05 スタート。

まずは宝ケ池を1周します。
紅葉がキレイです。

早くも“ゴボウ抜かれ”状態。
私の場合、そんなに飛ばしても後がコワいだけ。
これでいいのダ!(by バカボンのパパ)

画像



ランナーは道路ではなく歩道橋を横断。

画像



始めの5kmはロードを走ります。
徐々に傾斜がきつくなってきました。

画像



走り始めて30分を過ぎた頃、ようやくトレイルへ突入!

画像



参加者約1000人。
プロのトレイルランナーも出場する人気の大会です。
細いトレイルコースに対して、あまりの人の多さで大渋滞!!

画像


でも、登りがめっぽう苦手な私にとって、渋滞してくれると休憩になってありがたい(^^;)
登り続けなければいけないのはかなりしんどいです。


すぐ上に監督とはるきくんを発見!
ピンボケでごめんなさいっ(>_<)

画像



11:20
登りに登ってまず1つ目の山、冷え〜〜〜〜〜〜山・・・じゃなくて比叡山系にある石鳥居に到着。
この後、まだあと3つの山のアップダウンがあるのか。。。


画像



やっと下り!!
落ち葉の積もるトレイルコースを駆け下りていきます。
膝には優しい感じです。

画像



11:59
第1エイドの京都朝鮮学園に到着。
ポカリスエットとパンとバナナをいただきます。

女子高生姿に肩掛けカバンで走るランナーも!
恐るべし!!

画像



彼方に見えるは五山送り火で有名な大文字山。
あそこまで登るの〜〜〜〜??? ひえ〜〜〜〜!!(>_<)

画像



大文字山への入口。
すぐ前にいる監督&はるきくんになかなか追いつけない(^^;)

画像



階段もでてきた〜〜〜!

画像



ひたすらに登り、登り、登り のオンパレード。
乳酸がたまりまくりです。

でもそれに何とか耐えればこのご褒美が!!

12:26
大文字山の火床から眺める京都市街の絶景!

画像



中央に見える森は京都御所かな。

画像



肉眼ではハッキリと平安神宮の大鳥居や、京都タワーも見えました。

画像



これが送り火の火床。

画像



火床からさらに頂上付近へ向かうため登ります。
まったく脚が上がらず、ここでの登りが一番キツかったように思います。
頭もまわらなくなり、あまり考えることができなくなってきました。


やっとこさ下りになり、遅れを取り戻すために飛ばしたいのですが
この時点で気にしていた膝に徐々に負担が増してきていました。
やっぱり下りは膝にダイレクトにキますね。

途中、脚を滑らせ華麗に転倒!
タイツとランスカが泥だらけに・・・
前日の雨もあり、少々滑ります。
それに、走ると目に涙がたまって視界がぼやけるので危ない危ない!


大文字山を降りると第2エイドの日向大神宮。
13:30の関門閉鎖時間に対して、到着したのは13:14。
次の関門までもあまり時間がないのでゆっくりはできません。

でもポカリとバナナを補給!


第3の山、将軍塚の前にロードを少し走ります。
本当ならロードでは走って遅れを取り戻したいところなのですが
ロードになると途端に膝の痛みが増してきて、逆に走ることができません。
気持ちばかりが焦ってしまうのですが
サポートしていただいた和尚さんが常に「無理しなくていいから」と言ってくださいます。


将軍塚の登りは、この夏の「箕面〜京都50km」の練習会を彷彿とさせるような光景でした。
夏はめげずに登りを走ったけれど、今日は歩きまくってるなぁ。。。(汗)


13:40 将軍塚

画像



清水山を経て、最終関門の泉涌寺エイド。25km地点。
関門閉鎖の2分前に到着。
“関門ギリギリの女王”と呼んでください。
スタッフにも「いやぁ、計算したかのようにピッタリですねぇ」と言われました(汗)

お腹がすいていて、パンやバナナをたくさんいただきました。
どうも私が最終のランナーのようで、私が通過するとスタッフがエイドや標識などを撤収し始めています。
え。。。そうなんですか?
すみません m(_ _)m
今までに大会出場はたくさんあるけれど、ラストランナーになったのは初めてです。
なんか焦るなぁ。。。(^^;)
速く走りたいのは山々なのですが、どうにも膝が・・・。


本来は私のようなこんなに遅いランナーは大会運営上困るのかもしれません。
しかしそんなランナーにも笑顔で「お疲れさま〜!」「頑張って〜!」「もう少し〜!」と
手を叩きながら、手を振りながら声をかけてくださるスタッフや地元の方々に
どれだけ力をいただいたことか!
「ありがとうございます!」と心からの感謝と笑顔でお礼しながら走ります。


ゴールが近づくと「あと○km」という表示に変わります。

あと3kmの表示を過ぎたところで5時間を越えてしまいました。
(後から知ったのですが、制限時間って5時間半だったのですね。ずっと5時間だと思っていました)


あたりは徐々に薄暗くなり、寒さも増して来ます。
そんな中、最終ランナーの私たちが通りすぎるまで山の中の担当配置場所に立っていてくださる
スタッフの皆さん、すみません!! そしてありがとうございます!!


4つ目の山、稲荷山の登りで1人ランナーをかわしました。
おぉ、これでラストランナーではないぞ!
でもブービー賞(^^;)


この登りを越えればあとは下りだ!

画像



残り2kmを切ったところで朱塗りの鳥居が多く見受けられるようになり
伏見稲荷大社に近づいてきていると実感。
一歩踏み外したらひとたまりも無いような恐ろしく急な階段を下っていきます。
こりゃ走れん。
トップランナーってどうしてるのかな?

庭で真剣にお経を唱えている声も聞こえました・・・ってあれ?神社じゃないの?
あとで地図を見たら卍の記号を見つけました。
そこからの声だったのでしょう。


最後は膝の痛みを忘れ、力を振り絞って走ります。
すると、ゴール手前にryuji監督とocさんが!!!

ゴールまで並走してくださいました。

ゴ〜〜〜〜〜〜ル!!!!!

完走の嬉しさと、あまりの過酷さと、ホッとした感で思わず涙・・・。


【タイム】

5km 0:37:12
10km 1:37:45
15km 2:40:47
20km 3:36:19
25km 4:33:45
Goal  5:32:13



ryuji監督、引っ張ってってくださってありがとうございました!

和尚さん、いつもいつも鈍足ランナーを最初から最後までサポートしてくださってありがとうございました!

ocさん、ゴールして2時間もあの寒い中待っていてくださってありがとうございました!

ミカンさん、ゴール後はお会いできませんでしたが、体調が思わしくない中での自己ベスト、おめでとうございます!

はるきくん、頑張ったね! お見事な時間内完走おめでとう!!

そしてメールで応援電波を飛ばしてくださった方々、ありがとうございました!


ゴール地点の伏見稲荷大社は初詣客の多いことでも有名な神社ですが
来たのは初めて。
大きなお社ですね〜。

おぉ、これがかの有名な鳥居オンパレードですか!
圧巻!

画像



大会終了後は銭湯へ向けて電車で移動。
伏見稲荷は駅も朱塗りなんですね。
鮮やか!

画像



四条にある団栗(どんぐり)の湯で汗を流し、温まります。

画像



そしてそして最後は・・・
四条河原町の居酒屋でさいちゃんも加わって、完走打ち上げ&ホラポス忘年会Part2!

画像



19時過ぎにはお開きとなり、
20時前の京都発の新幹線で帰路につきました。


皆さん、今年も楽しくご一緒させていただきありがとうございました!

今年は練習で50kmに挑戦したり、
初めてハーフマラソンやウルトラマラソン、トレイルレースに参加したりなど
新しいことにたくさんチャレンジできた1年でした。

今年の目標だった、フルマラソン“サブ5”は、残念ながら達成できませんでしたが
来年の第1ミッションとして、そして願わくばサブ4.5を目指して頑張りたいと思います。

何よりケガのないように走りたい。
タイムもさることながら、やっぱりこれに尽きるかな。
ボチボチ隊はいい加減卒業したいです!


年末のご挨拶にはまだちょっと早い(まだ締めるつもりもない)ですが
来年も変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願いします!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
よう頑張った!
お疲れさん! 最終関門を時間内に通過しゴールまで帰って来れてんから
立派な完走やで! おめでとう!
あと2分だったので道中もう少し調整してあげれればとも思うけど
時間内完走は次回のリベンジにおいときましょう
今年もほんまによう来てくれて盛り上げてくれました
おおきに! ほんまありがとう!
来年もホラポスは貴方を離しませんよ(笑)
ryuji1962
URL
2009/12/15 09:17
お疲れ様でした〜!

そして完走おめでとうございます!

ひざが痛いにもかかわらず、関門すれすれでクリアは
さすが"関門ギリギリの女王"ですね(笑)

はやくひざが治るといいですね
来年は僕もボチボチ隊に取り残されないように頑張らなくてはp(^^)q
はるき
2009/12/15 10:07
頑張りましたねぇ。
頑張り過ぎって気もしないでもないですが、スタートしたら行ってしまいますよねえ。
ランナーの悲しき性(サガ)ですかね?
えつ!関門ギリギリの女王ですかっ!
そんなん来年は膝治して返上でしょ。
スタミナは付いてきたと思うので脚さえ大丈夫なら関門なんか気にせず走れますよ。
思えば今年は一緒の大会って無かったねえ(村岡や24Hは別もんです)。
来年は是非一緒にスタートラインに並びたいものです。
度々の遠征お疲れさまでした!
亀オヤジ
2009/12/15 22:31
お疲れ様でした。
立派な完走!おめでとうございます。
登りはきついし、下りは膝痛いしで大変だったと思います。
でも良い大会でしょ?
膝治せばきっともっとハマると思いますよ。

oc
2009/12/16 00:18
♪監督
ありがとうございました!
私は本当に登りが苦手で、今回は特に十分な練習ができずに臨んだので、もうシンドイの一言に尽きました!!
制限が5時間半だとは思わなくて・・・知ってたらもっと最後頑張ったかな(^^;)
また来年リベンジだ!!
のり姉
2009/12/16 00:57
♪はるきくん
おぉ、いらっしゃいませ〜!
本当にお疲れさまでした!
そして最後の打ち上げまでありがとう!
私も頑張って走っていたんだけど、どんどん監督とはるきくんの姿が遠くなり見えなくなっていくので、「お〜い待ってくれ〜〜〜!」って何度も思ったよ(笑)
関門スレスレもさることながら、ラストランナーと言われた時は我ながらビックリでしたね(^^;)
来年はお互いにボチボチ隊を卒業して花開きましょう!!
のり姉
2009/12/16 01:01
♪亀オヤジさん
ありがとうございます!
膝に不安を抱えた状態での出場だったので、「やっぱりな・・・」という感じはありますね。
ただ大会だとどうしてもリタイアというのは気持ちの上でもしにくいものですよね。
しかも東山もリタイアしたところで下山は自力でしょうし(^^;)
でもロードよりトレイルの方が痛みをあまり感じずに済みますね(もちろん痛いんですけど)。
来年はぜひ同じ大会に出て歓喜の乾杯をしましょうね☆
のり姉
2009/12/16 01:16
♪ocさん
ありがとうございました!
ocさんも自己ベストおめでとうございます!
いやぁ、本当に登りキツかったです。
どうしてみんなこんな傾斜を走れるんだろうと不思議で仕方なかったです(笑)
ハマるにはまだまだ時間がかかりそうですが(^^;)、今回コンディション的にも全然ベストな状態では臨めなかったので、必ずリベンジしてみせます!

・・・あ、言っちゃった(^^;)
のり姉
2009/12/16 01:22
お疲れ様でした〜!
のり姉の熱意、ど根性に東山も
さぞ冷や汗を掻いた事でしょう。
「ひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」
監督のコメントにもありましたが
ホラポスの幹部として引き続き
自覚して頂く様、宜しく!!
サブ5もあと少し!!
焦る必要全くなし!!
長野では達成してたも同然。
今後ともどうぞよろぴく!(^^;
トップバッターまもる
2009/12/17 01:09
♪まもるさん
ありがとうございます!
熱意とド根性だけはあるのですが、
いつまで経っても実が伴わなくて情けないです…ミ
毎回冷や冷やモノのレースしてますね。

来年は周りを冷やすばかりでなく(笑)熱いレースをしたいです!マ
のり姉
2009/12/18 18:23
完踏、お疲れ様でした!
膝が痛いのに、ゴールまで辿り付けたのは、立派です。
膝をしっかり治して、ベストなコンディションで再チャレンジして下さい。
きっと、楽しめますよ〜。エイド&景色。
関西遠征、大変でしょうが、来年もお待ちしております(^_^)v
ミカン
2009/12/19 14:33
♪ミカンさん
お疲れさまでした!
1週間前の今頃はちょうど新幹線で東京に着いた時間ですね。
ミカンさん体調の優れない中、素晴らしいタイムでのゴール、おめでとうございました!
私は10月のハーフで膝痛を再発してしまってからはなかなか練習できず、完全な練習不足で臨んだので、このボロボロ具合は当然ですね(^^;)
次回はちゃんと鍛え直して制限時間内でゴールしたいです!
来年も関西、お邪魔します!(^^)v
のり姉
2009/12/20 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
京都東山三十六峰マウンテンマラソン のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる