のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ・・・

<<   作成日時 : 2009/10/25 22:45   >>

トラックバック 0 / コメント 16

1週間前の10月18日(日)
荒川の河川敷で行われた
「タートルマラソン全国大会」に参加しました。

画像


この大会は、5km、10km、ハーフの部があり
私が出場したハーフは、男女合わせて何と9400人以上が参加。
こんなに大きな大会だったとは知りませんでした。

画像



今日は、来月に迫ったホラポスのメインレース「福知山マラソン」の調整。
村岡ダブルフル以降、忙しさで少々練習不足でもあり
今日は練習のつもりでマイペースで走ることに決めています。

弘山晴美さんがゲストで来ており、会場にあるメインステージからランナーにエールを送っています。

入念にストレッチし、スタート地点に立ちます。
10時半スタート。

1k 5:59
2k 5:49
3k 5:47
4k 5:43
5k 5:41

3月の京都ハーフほどの速さではないけれど、まぁまぁのタイムを刻んでいます。
このままのペースで最後までいけたらいいな。

6k 5:33
7k 6:04 (給水と急な登りの狭い走路で少々渋滞)
8k 5:29
9k 5:39


9kmを越えたあたりでいきなり右膝に激痛が走りました。
いつもはエアサロを掛けることで一時的に無痛の状態に戻り、また走れるようになるのですが
今回はどうも違う・・・。
痛みが出始めてから一気にMAXまで達してしまったのです。
立ち止まってエアサロを掛けるも、全く効かず・・・。

この大会は、河川敷を走る10.5kmの折り返しコース。
ゴールに一番遠いところで痛みが頂点に達してしまいました。

「この膝の痛みであと半分もあるのか・・・」
と思ったら、完全に気持ちが切れてしまいました。
時々歩きが混ざるようになります。
「私の目標は来月の福知山。今日のレースは絶対無理してはいけないんだ・・・」
そう自分に言い聞かせつつ・・・。

10k 7:01
11k 6:51
12k 7:45
13k 7:53
14k 8:13

途中の関門のないゆるい大会なのはよいのですが、その分収容車もありません。
自力でゴールまで戻らなければなりません。
一昨年の11月23日に参加した、府中多摩川マラソンを思い出しました。
あの時は10kmレースだったけれど、今日は距離がその倍以上。


途中14km地点を過ぎたところの救護所でアイシングをしつつ少し休み、
スタッフに「今日はもう止めます」とリタイア宣言したものの、
結局ゴールまでは歩いて戻らないといけないようです・・・orz...

ゴールまであと7km。
長いなぁ。。。
ひたすら歩くのみ。

15k 14:14
16k 9:07
17k 9:05
18k 8:48
19k 9:30
20k 8:47
ゴール 8:34 (21k地点でラップを取り忘れたらしい・・・)

タイム:2時間37分43秒


救護所のスタッフは、私のゼッケン番号を控えていたようだけれど
ゴールゲートもくぐったし、チップも回収されたので、完走扱いになるのかな?

【10/26 追記】
今日、完走証が届きました。
完走扱いになったようです!
(同時に「村岡ダブルフル」の立派な完走証も届きました!)


ゴールまでの道のり、悔しくて悔しくて仕方ありませんでした。
どんどん抜かされていく悔しさ。
そして自分の膝がまた振り出しに戻ってしまった悔しさ。

なぜなんだろう・・・
何でマラソンの神様はまた私を突き放したんだろう・・・


翌日、整形外科でレントゲンを撮りましたが、特に骨には異常はないとのこと。
お医者さんには来月メインレースがあることや、東京マラソンにも当選していることを伝えました。
(さすがに月1でレースが入っていることはコワくて言っていないが・・・)

飲み薬と貼り薬を処方されましたが
1週間経った今でもズキズキとした痛みは消えません。
もちろんまだ走ることもできません。


来月の福知山にかなり赤に近い黄色信号。
ネガティブになる気持ちを必死で抑えつつ
あと1ヶ月でどこまで回復させられるかを考えたい。
西洋医学、東洋医学、神頼みなど、ほとんど藁をも掴む思いです。

皆さん、ケガには十分気をつけましょうね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん 可哀想に
マラソンの神様もひでいなぁ そんなにいじめなくてもって言いたくなるよね
やっぱり村岡の疲れもあったんでしょ
暫く安静やね

少々走らなくても大丈夫! 実力はついてきてるねんから 焦らず養生しよう
ryuji1962
2009/10/26 13:27
骨に異常がなければ、筋肉か靭帯の問題ですかね?
しっかりケアしないとですよ!
OGI
2009/10/26 14:54
のり姉さん
膝痛くなったら、我慢して走れるものでもないですもんね。
私も膝痛が続いていた時、
30分くらいまではなんとか走れるんですが、
それ以降は痛くて、結局途中からとぼとぼよく歩いて帰ってたのを
思い出しました。
走ったらあっというまな距離も歩くと長いし、
今の季節は寒さが余計堪えたりしますよね。

マラソンシーズン入ったところで、
今は無理だと思うんですが、
どこかで一度長期でお休みするのも、
一つの選択肢なのかなって思います。
私も膝痛で2年くらいまともに走れなくって、
もう走るの無理なのかなって思ったけど、
半年くらいお休みしたら、
それから少しずつまた走れるようになって。
今はあの時の痛みまでは戻ってきていないので・・・

とはいえ今はこのマラソンシーズンをどう乗り切るかですよね。
膝痛を経験されてる方はたくさんいらっしゃると思うので、
色々意見を聞いていい治療法みつかるといいですね!!
かな
2009/10/26 19:35
なんでやねん!
あの村岡の激坂でも耐えてくれたのに・・・
まだ疲れが抜けきらないの?
仕事が忙しくてゆっくり休んでないでしょ?
あかんよ、たまにはボーっとしなけりゃ。

膝は私もやってますよ。
何ケ月も走るどころかまともに歩けない日もあったし。
休めば良いのでしょうが、休まずに治したい・・・
ランナー誰もの願いでしょうが、結局休むのが早道かな?
すみません、答えになってなくて。

亀オヤジ
2009/10/26 22:33
♪監督
ホントですよね〜。
マラソンの神様はいけずですわ・・・
村岡の最後も確かに膝が痛みましたから、それが十分治りきっていなかったのでしょうね。。。
京都ハーフや、長野マラソンのように、自分の中では「ハーフまでは無痛でいける!」っていう思いがあっただけに、今回の撃沈は本当に悔しいです。
9kmで立ち止まっている人なんかいなかっただけに、余計悔しいですね。
福知山、何とか間に合わせたいけれど・・・
のり姉
2009/10/26 23:48
♪OGIさん
ありがとうございます!
骨に異常がなかったので、多分靭帯か筋肉でしょうね。
以前も腸脛靭帯炎と診断されたことがあるし、土曜日に整体に行ったら、「大腿四頭筋が異常に緊張している」と言われました。
走れない代わりに、この辺りのストレッチをした方がいいのでしょうか・・・ね?
のり姉
2009/10/26 23:56
♪かなちゃん
ありがとう!
やっぱりみんな膝痛は通る道なのね。
ホントつらいよね。
今回は、ゴールから一番遠いところで発症してしまっただけに、気持ちのダメージが大きかったです(>_<)
この先もみんなと楽しく走りたいから、思い切って休むことも大事だよね。
それにしてもこんな時に限って2月まで毎月大会エントリーしているし、今どうしようか本気で悩んでます。
もちろん治すことを第一に考えて・・・できれば福知山走りたいけどね!
そういえば、かなちゃんも日曜日大会だったよね?
どうだった?
のり姉
2009/10/27 00:01
♪亀オヤジさん
ホンマ「なんでやねん!!」ですよね(>_<)
村岡では最後ちょっと痛みは出たものの、走れないほどじゃなかったですもんね。
今回は「練習」と言いつつ、ちょっと速く走り過ぎてしまったのかなぁ。。。
“ボチボチ隊”の見えざるヌシにだいぶ好かれてしまったようで・・・(爆)
「お前は卒業させへんで〜〜!」って言っているようです。
え〜〜い!絶対に卒業してやりますよ!! o(^^)o
おっしゃる通り「休まずに治したい」というのがホンネですね。
ご心配ありがとうございます!
ホラポスの“秘密兵器”(?)、いつか必ず華咲かせますから!
(ってずっと「秘密」のままだったらヤダな。。。)
のり姉
2009/10/27 00:12
痛いの痛いの、飛んでゆけ〜〜!
私も、膝痛、股関節痛になっちゃいました。
痛さを分かち合いましょう。
いや、いや、お互いしっかり治しましょうp(^^)q

明るい希望になるように:
3年前走り過ぎで左膝を傷め、無理してダイトレ出て泣きながらゴールしました。
1週間後は長野マラソン、というのに、バカですね。
当然の結果ですが、長野マラソンはハーフで撃沈。残りハーフを歩き続け、沿道の「もう止めろ」の声援に、涙流しながら制限時間の5分前にゴール。
それからは全く走れず、サポータをする日々が続きました。
7月に北丹沢耐久で復活したのですが、その直後に自転車通勤の帰り道、割り込んできた車と接触しそうになり、急ブレーキ。180度前転して顔面から路上に墜ち、救急車で運ばれました。相手は逃げました(>_<) 
オヤジなので、顔の傷はいいのですが、今度は右膝を強打し内出血してソフトボールくらいに腫れ上がり、しばらくは全く曲がらず。
腫れが引いてからは、少しずつ曲げること、ゆっくり歩くことなど、気長に回復を目指しました。
でも、その休養期間(まあ、動かせなかったのですが)のお陰で、その年の、ハセツネ、福知山が今でもベストタイムなんですよね。
走りた〜〜い、気持ちを溜め込んで、しっかり治し、治った暁には、溜めた思いを爆発させる。 きっといい結果がついてきますよ。
最初の膝痛の時、靭帯に傷が付いているかも と言われました。診断にはMRI検診が必要のようです(実際には時間がなくて受けませんでした)。
原因が分ると治療方法もはっきりするでしょうが、まずは休むことではないでしょうか。
長々、失礼しました<(_ _)>
元気な のり姉さん とまた一緒に走りたいです。
ミカン
URL
2009/10/27 00:37
辛いですね(-_-;)
でも、のり姉にはもうしっかり力が有るのですから、開き直って休んで下さい。
でも、身体を全く使わないとストレスばかりがたまってしまうので、ユックリ長い時間自転車に乗るとか、プールで歩いたり泳いだりするとか、膝に負担のかからないコトして有り余るパワーを発散してください。
私も股関節、膝の調子が悪いのですが、そんなコトしてます。それと私の場合、大好きなアルコール類を控えることも肝臓が休まり、血流が良くなるためか?朝起きた時の腰や膝の痛みがましなように感じるし、走っている時のパワーも出るように感じます。(ただの飲み過ぎ!?)
今まで頑張ってきた自分を信じて焦らず腐らず、ユックリして下さい。
わたしゃ、福知山へは、皆様のお顔を見ることを楽しみに参加するつもりです(^ヘ^)v
nomu3
2009/10/27 08:07
のり姉さんお疲れ様でした。
膝は残念でしたね〜。
僕も2年前膝をやった時、当時流行ってたブルブルマシンや、プールウォーキングで過ごしました。
マラソン人生は長いから気軽な気分で大丈夫ですよ。
それより明るいのり姉さんが落ち込む方が心配です

oc
2009/10/27 20:02
♪ミカンさん
ひえぇぇぇぇ!!!
涙無しには読めないですね(>_<)
でもそんなに大きなケガをしているにもかかわらず、脅威の回復力ですね!
その年のハセツネと福知山でベストタイムというのも素晴らしいです。
いつか必ず痛み無く走れるようになることを信じて、治療したいと思います。
治った暁には、またご一緒にバリバリ走りましょう!
励ましのお言葉、ありがとうございます!
ミカンさんも、膝と股関節お大事に!!
のり姉
2009/10/28 23:05
♪nomu3さん
励ましありがとうございます!
nomu3さんも痛みを抱えていらっしゃるのですね(>_<)
走れないと確かにストレス溜まるし、食べる量が減らないので太るし、いいコトないですね(^^;)
うまくストレス発散できるように考えたいと思います!
今はまだ走れませんが、ケガで何度も泣かされて苦労した分、治して目標を達成できた時には本当に嬉しいんだろうな、と思います。
悔し涙ではなくて、嬉し涙でぐちゃぐちゃになるくらいになりたいですね(^^)
のり姉
2009/10/28 23:14
♪ocさん
ありがとうございます!!
ocさんのブログで膝や脛のあたりに痛々しいほどのテーピングを巻いた写真を見たことがありますよ。
それが2年ぐらい前だったかもしれません。
大きな痛みを経験して、今バリバリ走っていらっしゃる姿を見るだけで励みになりますよ!
プールは身体に負担をかけずに鍛えられるっていいますよね。
私は目がすごく悪いのでプールからは遠ざかり気味だったのですが、これを機に近所の市営プールとか通ってみようかなぁ?
それから私が膝や腰を痛めてしまうのは、身体がカタいことが大きな原因なんだと思います。だからピラティスとかホットヨガとかも興味あるんですよね〜(^^)
いつか必ず痛み無く走れることを信じて、腐らず落ち込まず、明るくいるようにしますので心配しないでくださいね☆
のり姉
2009/10/28 23:28
コメント読んでるとのり姉さんのこと皆さんが本当に大事に思ってられるのが伝わってきますね〜

でも皆さんほんと色んな壁を乗り越えられてきたんですね〜
そこまでして頑張ろうと思うマラソンの魅力ってほんと何なんでしょうね

私は日曜日の大会、一応サブ4ペースでゴールは出来たんですが、
ペースメーカーの人に頼ってしまったので、20キロまでオーバーペースで走ってしまって。。
結局最後の10キロバテテしまいました。
あの状態であと12キロは絶対に走れなかったので、
今の私の実力ではサブ4は少し厳しいのかもと思いました。
が、あと1ヶ月出来ることはして挑みたいです。

靴を新しく新調したんですけど、
何かしっくりきてなくて。
合う靴探すのって中々難しいもんなんですね〜

かな
2009/10/29 22:46
♪かなちゃん
ホント、皆さんいろんな壁を克服してこられたんだなと知ってビックリでしたね〜!
マラソンって、両方の脚を交互に出すだけの単純な動きなのに、感動あり、悔しさあり・・・なんと奥深い競技かと思います。
この魅力を知ることができて嬉しいですね☆
30km走でフルへの課題が見つけられてよかったね。
最初は調子良く走っていても、やっぱり俗にいう「35kmの壁」はあるみたいね。
(私はその「壁」以前に自滅してしまうんだけど・・・^^;)
最初は「抑え過ぎかも」と思えるくらい抑えていって、徐々にペースアップして行く方が後半持つんじゃないかな?
でも着実に経験と練習を積んできているかなちゃんだから、当日も大丈夫だと信じてますよ!
楽しく走ろう!!(^_-)☆
靴はしばらくしても気になるようだったら、お店の人に相談してみるといいよ。
42km付き合うのだから、ちょっとの違和感も解消しておいた方が安心だよ!
のり姉
2009/10/30 02:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なぜ・・・ のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる