のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛みと関門との闘い 〜初めての福知山マラソン奮戦記〜

<<   作成日時 : 2008/11/28 01:06   >>

トラックバック 0 / コメント 16

マラソン ------
左右の脚をただ交互に出し続けるだけの単純な動きなのに
何と奥深く、そして難しい競技なのか。

だからこそ、人はそれに魅了され、ツラくても苦しくても走ることをやめないのだ・・・。


11月23日(日)
第18回 福知山マラソン

全国で開催されるマラソン大会の中でも常に3本の指に入る人気のこの大会に
初めて参加しました。

前日の土曜日(22日)に大阪入り。
紅葉シーズンの3連休初日とあって、11月頭の時点でいつものホテルはおろか
大阪・京都のホテルというホテルは全て満室で予約できず、もの凄く焦りましたが
毎日根気よく検索していたら奇跡的に肥後橋のホテルに1室空きが出現し、今回はそこに宿泊。
ふう〜、助かった〜!!

ホテル29階の部屋から中之島方面を臨む。

画像



第1回東京マラソン以来、1年9ヶ月ぶりのフルマラソン参加となる明日。
膝の故障という大きな爆弾を抱えたまま迎えてしまう当日に、当然不安は拭いきれません。
吉と出るのか凶と出るのか・・・。

“カーボローディング”と称してゴハンをたくさん食べ、明日の好調を祈って就寝。


23日(日)
午前4時半起床。
5時40分に和尚さんがホテル前までいつもの“和尚号”で迎えにきてくれました。
ありがとうございます!
外はまだ真っ暗〜。

6時に大阪駅で今回ご一緒する皆さんと合流。
ryuji監督、じじさん、Nさん、すえまつさん、まもるさん、和尚さん。
ワタクシ、福知山新参者ですが、よろしくお願いします!

2時間程で福知山の会場に到着。
車を降りるとさすがに寒い。
でも程よい緊張感もあって、イイ感じです。

わぁ! コレがスタート&ゴールのゲートかぁ!

画像


受付を済ませ、荷物置き場を陣取ります。
陣地から受付テント、ゲートを臨む眺め。
向こうの山もいい具合に紅葉しています。
それにしてもスゴい人、人、人!!!

画像



膝にはテーピング、そしてサポーターとガッチリと支えを施します。
「何とか持ってねーー!」という悲痛なる思いを込めて。。。

半袖で走ろうか長袖で走ろうか迷いましたが、半袖に決定。
寒いはずの福知山ですが、そんなに寒く感じません。
周りに人が多いためなのか、それとも早くもアドレナリンにエスコートされ始めているのか。


スタートは10:30。
9時半頃に念のためトイレに行っておきます。
我慢できると言えばできるけれど、行きたいと言えば行きたい。
やはり緊張のためか、本当にトイレに行きたいのかどうなのか自分でもよくわかりません。
トイレはもの凄い行列!!(>_<)

いよいよスタート地点に並びます。
私のスタート地点は「Jブロック」。ゲートからずいぶん離れたところ。
きっと最後尾のブロック。

画像



10時30分、号砲(のはず。音は全然聞こえない・・・^^;)
さて、膝爆弾抱えながらどこまでいけますか。

スタートゲート横にYOKKOさんを発見!
9月の村岡と逆パターンですね。
ありがとうございま〜す☆
行ってきま〜〜〜す!

初マラソンだった東京マラソンは最初から最後までずっと一人旅でしたが
2度目のフルマラソンとなる今回は、サポートとしてryuji監督と和尚さんが
一緒に走ってくれることになりました。
名付けて「チームのり」。
大会前にペース配分なども決めてくださり、何とも心強いナビゲーターです。
途中関門のキビシい福知山のコースを完走するには、やはり綿密な計画が必要ということですね。
そして“完走請負人”の異名を持つじじさんや、Nさんも近くで走ってくれています。
嬉しいことです。

走り始めて2kmを超えたあたりで早くもトイレに。
でもこの時点では逆に並んでいる人は少ないので、2分のロスで抑えることができました。
そしてあっという間に4km、8kmの関門も通り過ぎる。
キロ6分10〜20秒のペースで、膝の痛みもなく軽く走れている。
練習の時だったらこのくらいでもう膝が痛み出すのに。
やはり1人で練習するのと違い、大会という非日常的な雰囲気の中でみんなと走るのは気持ちいい。
これか、アドレナリンのエスコートとは!!!


「きなこもち」を食べているのをいつの間にか激写されていました(^^;)
(photo by 和尚さん)

監督からは「もう食ってるのかーーー! 食いしん坊だなぁ」とツッコミが。。。

画像



16kmを過ぎたあたりで、初めて右膝に違和感を感じ始めました。
違和感を感じ始めると、そこから痛みに変わるまではもう時間の問題。
ryuji監督にエアサロをお借りし、噴きつける。
さっきまでの痛みがウソのように引いてまた快調に走ることができます。


20km近くまで行くと、折り返しの選手達が続々と。
この大会の中で楽しみにしていたすれ違いざまのエールの交換!

まずは、ホラポスのエース、アドレナリンまもる兄さん。
やっぱり速いな〜!!

続いてかねやんさん。ちょっと気づくのが遅かったのが残念でした。
次に青ちゃん。すれ違ったときは、私は口の中がバナナでいっぱいでした。

そしてocさんとハイタッチ!
ベガルタのユニフォームはすぐにわかりましたよ!

(亀オヤジさんとnomu3さんは、残念なことに見逃してしまい
直接お声掛けすることができませんでした)

あぁ楽しい〜♪
これが仲間と一緒に走る楽しさなんだなぁ〜と、喜びを噛みしめながら走ります。

皆さんから元気をいただいて、折り返し。
徐々に膝にエアサロを噴きかける頻度が多くなってきました。

エイドのおしるこやおにぎりをいただく。
ありがたいです。

始めはキロ6分台をずっとキープしていたものの、
28kmを過ぎたあたりから徐々にペースが落ち、7〜8分台に。
そして距離を重ねるごとに膝の痛みが耐えきれないものになってきました。
エアサロを噴きかけた直後は何とか持ちこたえるものの、
1〜2km走るとまた痛みに耐え切れずエアサロ噴霧。

「たとえゆっくりだとしても、歩かずにゴールまで行きたい!」
そんな思いもむなしく、30kmに到達する前についに歩きが混ざってしまいました。
それでも上半身はいたって元気。
「少しでも脚を前に」という思いから、一生懸命腕を振って速歩きを心がけます。
しかし、速歩きをすると左のふくらはぎがツリそうになるのは想定外でした。
走っても痛い、歩いても違和感。
あぁ、どうしたらいいのよ〜!!

膝の痛みとの闘いの他に、私には「関門との闘い」もあるのでした。

<関門距離と封鎖時刻>
第1関門: 4km     0時間35分
第2関門: 8km     1時間00分 (4km 25分)
第3関門: 20.65km  2時間30分 (12.65km 1時間30分)
第4関門: 27.75km  3時間16分 (7.1km 46分)
第5関門: 32km    3時間50分 (4.25km 34分)
第6関門: 37.30km  4時間40分 (5.3km 50分)
ゴール : 42.195km  6時間00分 (4.895km 1時間20分)

第3関門までは、比較的貯金しながらの運び。
しかし、第4関門以降は予想以上の失速からほとんど貯金を使い果たし、ギリギリで通過。
特に一番キビシかったのは、第5関門。
到達したのは関門封鎖のなんと30秒前でした(>_<)

証拠写真(photo by 和尚さん)
          
画像


同じ場面を監督の目線から(photo by ryuji監督)
          
画像



ラストの第6関門を封鎖3分前に通過(photo by 和尚さん)
やった!!
これで完走が見えてきた!!

画像



しかしながら目標だった5時間切りは40km手前で遭えなく撃沈。
道路の封鎖も解除になり、車道から歩道に上がるように指示される。
しかもゴールの坂の手前では本コースとは違う迂回するような道を走らされる。
嗚呼、屈辱・・・

さぁ、いよいよこの大会の最後に待ち構える1.4kmの登り坂!

痛い! とにかく痛い!!!
脚が動かない。
叫びのような、モガキのような何だかよくわからない声が出る。
でも歩かないぞ!!
前を行くryuji監督の背中を必死で追いかけます。

残り1km。
前方から既にレースを終えたocさんと青ちゃんが!
そして亀オヤジさんが!
そしてそしてまもるさんが!
歩きよりも遅いペースの走りの私に着いて、並走してくれました!

(photo by 和尚さん)
画像


(photo by ocさん)
画像



嬉しかった!!!
涙が出ました。
私のあまりの遅さに、皆さんきっと痺れを切らしたことでしょう。
ごめんなさい!!
そしてありがとう!!!!!


そしてついに最後の200m直線。
「おっしゃーーーー!!!!」と一叫びして
ゲートまで最後のチカラを振り絞ってスパート!!!
(photo by 和尚さん)

画像



ゴーーーーーーーール!!!!!

監督と共に「チームのり、優勝!!!!」と両手を挙げ、叫びながら(^^)

終わったぁ〜!!!!!


結果:完走
記録:5時間29分22秒 (グロス)
   5時間22分30秒 (ネット)

タイム:
St〜05  0:40/0:40(スタートロス7分含む)
05〜10 1:11/0:31
10〜15 1:42/0:31
15〜20 2:17/0:35
20〜25 2:56/0:39
25〜30 3:34/0:38
30〜35 4:16/0:42
35〜40 5:06/0:50
40〜Goal 5:29/0:23


一応初マラソンの時よりもグロスで30分、ネットで21分縮めましたが
やはり今回はサブ5という大きな目標があっただけに、悔しさが残ります。
東京Mの時よりトレーニングの量も全然違うはずなのに・・・という思いも。
でもまだまだということですね。
マラソンの神様が試練を与えてくださっているのでしょう。

我ながら無謀とは思いましたが、次の目標として4月の長野マラソンにエントリー。
膝を治しつつトレーニングして、目標達成したいです!


最後に・・・

今回完走出来たのはホラポスの皆さんのおかげです。

特に最初から最後までサポートしてくれたryuji監督と和尚さん。
もし今回一人旅だったら絶対に関門に引っかかっていたことでしょう。

そしてレース前やレース中にたくさんのアドバイスやエールをくださった
心のペースランナーさんに感謝します。

ありがとうございました!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
完走おめでとうございます。お疲れ様でした。
次の目標に向け、身体のメンテナンスをしつつ、頑張ってください。
レース中、チョット食べ過ぎでは

やはり“長野マラソン”すぐに締め切られましたね
nomu3
2008/11/28 09:06
福知山マラソン、完走おめでとうございます。
マラソンのダメージはもう癒えましたか?
膝が痛いにもかかわらず、ギブアップすることなく完走されて素晴らしいと思います。
かねやん
2008/11/28 22:27
お疲れさま。(^^v
脚の痛みはどうですか?
よく頑張りましたよ。のりさんに比べたら私なんか全然頑張ってないわ。
伴走と称して、ゆっくりとは言え(失礼)走れる元気を残していたらアカンかったかもね。
市民ランナーにとって大事なものはタイム以上に諦めない、投げ出さない気持ちですよ。そう言う意味では監督が「チームのり優勝」って言ったのは正解だと思います。素晴らしい5時間半だったと思います。
暫く休んで、脚可愛がってあげて、そして又走ってくださいね。
亀オヤジ
URL
2008/11/28 23:01
いやいや、お疲れさまでした♪
読んでて手に汗握っちゃいましたよ☆
一歩ずつ前進ですね.......また次に向けてボチボチ頑張りましょう(笑
「た」
URL
2008/11/28 23:46
のり姉さん完走おめでとうございます。
目標達成は叶わなかったとは言え、最後のスパートで見事なサブ5.5。
お疲れ様でした。
すれ違いのハイタッチでは僕も元気をもらいましたよ。
次は長野ですか、いいなぁ、頑張ってください!
oc
2008/11/29 00:53
♪nomu3さん
ありがとうございます!
マラソン2度目のヒヨッ子なので、基本的にまだまだなところばかりなのですが
マラソンの難しさを痛感しました。
次のフルは4月の長野ですが、ここでも無理せずに少しずつ上手く走れるように頑張ります!

食べ過ぎですかね? あはは。
やっぱり東京Mの時に何にも食べ物が無かった反動でしょうか・・・!?
胃袋だけはウルトラ向きのようです・・・(^^;)
のり姉
2008/11/30 22:15
♪かねやんさん
ありがとうございます!
かねやんさんも素晴らしい自己ベスト、おめでとうございます☆
おかげさまで初マラソンの時よりも格段にカラダの回復が違います!
やはりレース中やレース後のケアが効いたのかもしれません。
翌日はさすがに膝の痛みが残りましたが、その翌日には普通に歩けました。
これからもトレーニングとケアを忘れずに、もっと速く走りたいです!
のり姉
2008/11/30 22:21
♪亀オヤジさん
最後の坂のサポート、本当にありがとうございました!!
ココロ強かったです☆
今日、レース後の初練習をしました。
膝が痛む前にやめたので4.2kmだけですが・・・(^^;)
本当は膝を痛めてその後また走れなくなるとイヤなので、当日は痛くなったら潔くリタイアも考えていたのですが、走っていてやっぱり完走したい気持ちでいっぱいになりました。
苦しかったけど、楽しかったです!
また走りましょう☆
のり姉
2008/11/30 22:30
♪「た」さん
いやいや、ありがとうございます♪
私も走ってて手に汗握りましたよ(^^;)
東京Mの時から少しだけタイム縮めましたが
やっぱり目標達成したかったですね〜。
でもそれはまた次回以降のお楽しみということで・・・(^^;)
のり姉
2008/11/30 22:34
♪ocさん
ありがとうございます!
ハイタッチの時は私もまだまだ元気だったんですけどね。
折り返してから失速しました(^^;)
でもあのハイタッチと、最後のサポートラン、本当に元気をいただきました!
嬉しかったです☆
そういえば、青ちゃんのサポートはかなりスパルタ入ってました!(笑)
私の次のフルは4月の長野ですが、ocさんは篠山ですね。
ここでぜひお互いに目標達成しましょう!!
のり姉
2008/11/30 22:39
完走!おめでとう!
これは自分の力やで 私たちがおんぶしたわけではなく
のりさんの脚でゴールしてんから
よう頑張ったな! サブ5はあかんかったけど
あの膝の状態でそれを望むのは、姉さんそれは欲張りでっせ!
次回への目標という事でおきばりやす!
ryuji1962
2008/12/01 10:13
のり姉さん福知山どうだったのかな〜って
ずっと気になっていました
見事完走されたんですね〜
膝の調子が悪い中最後までにあきらめず完走されたの
すごいって思います。
私も読んでて最後うるっ
きました〜!
みんなの応援嬉しいですね
辛い思いした次のレースは、
いいレースになる気がします。
4月の長野頑張って下さいね
かな
2008/12/01 19:29
いや〜ホントお疲れ様でした
改めてブログを見てると昨日の事のようです
しかし30秒前は迫力満点ですね
膝の痛みを考えるとなお更です
次は長野ですか?!いいですね〜
先ずは脚をゆっくりと休ませてやって
それからですね!ファイト一発アドレナリン!!
トップバッターまもる
2008/12/02 15:50
♪監督
いやいや監督!!
私が完走出来たのは監督や和尚さんたちのおかげですよ。
間違いないです!!
本当にありがとうございました。
監督が途中途中で「チームのり、ファイト!!!」と
景気づけてくださって本当に元気が出ました(^^)
苦しかったけど楽しかったです!

>あの膝の状態でそれを望むのは、姉さんそれは欲張りでっせ!

あっはっは!
いっぺんに目標達成してしまってはこれからの楽しみが無くなってしまいますもんね〜。
少しずつ目標に近づけていきますよ!
のり姉
2008/12/02 21:53
♪かなちゃん
ありがと〜う☆
膝は痛かったけど、皆さんから元気をいただいて走っていたので、諦めようという気持ちは全然湧いてこなかったですね。
やっぱり仲間がいるって強いと思います!
かなちゃんも来月の大阪ハーフ、頑張ってね☆
膝の調子はどう?
楽しく走ってね☆応援してます!!
のり姉
2008/12/02 21:56
♪まもるさん
お疲れさまでした!
そしてありがとうございました!
やっぱりまもるさんは速かったですね〜!!
折り返しで皆さんが帰ってくるのをすごく楽しみに走っていました。
関門30秒前は、私よりも監督や和尚さんの方がドキドキしたんじゃないかと思います(^^;)
いつか関門なんか気にせず走れるようになりたいですね(^^)
来年の長野は申込開始の翌日に締め切られていましたね。
もしかしたらホラポスで申し込んだのは私だけ・・・!?!?
皆さんのアドレナリンを私に送ってくださいっ!(>_<)
のり姉
2008/12/02 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
痛みと関門との闘い 〜初めての福知山マラソン奮戦記〜 のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる