のり姉の気ままな日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰省Run

<<   作成日時 : 2007/08/12 22:47   >>

トラックバック 0 / コメント 5

連日猛暑です。
ホント暑いです。

昨日から実家に帰省しております。
弟家族も帰ってきています。

今日は朝7時に、3歳になったばかりの姪っ子に
「起きようよ〜〜〜〜」と無理矢理起こされ、そのまま怒濤の遊びモードに突入。

「ねぇねぇ、おばちゃん顔も洗ってないんだけど〜」
姪っ子はそんなのお構いなし。

「アンパンマン描いて!」
「ジャムおじさん描いて!」
「食パンマン描いて!」
「バタ子さん描いて!」
「メロンパンナちゃん描いて!」

何も見ずに、結構描けるようになったよ。


「やきそばパンマン描いて!」

・・・やきそばパンマン?!

そんなのいるの?

テキトーに描いてみる。

「違うよーーーー」

即座の突っ込み。 かなり厳しい。


そんな姪っ子も今日15時頃に帰っていきました。

実家に残るは じじ、ばば、おばちゃん。
一瞬にして静かになってしまいました(笑)。


そして17時半。
ようやく少し陽が傾いてきたので、
小銭とケータイとタオルを持って近所をRun。


昨日も実は5kmぐらいを30分ぐらいかけて走ったのですが
ケータイを持参していなかったため、
今日はケータイを持ち、景色を眺めながら、
途中で写真を撮りつつのんびりと走ります。



定食屋 北京亭。

画像


高校時代、ここのお弁当が毎日学校に来ていました。
前日に翌日のメニューが校内に張り出され、
食べたい人は食券を買って指定のポストに入れておくと、
翌日のお昼時に持ってきてくれるというわけ。

私は「メンチ丼」が大好きでした。
北京亭のおっちゃんとは顔なじみだったので
いつもおっちゃんはスペシャルなお弁当を作ってきてくれて
私が取りにいくと
「あ、こっちこっち!」と言って別室に呼ばれ、
特大の重箱を渡される。

開けてみると、果物やらおかずやらが超ボリュームアップになっている!!!
ありがとう!おっちゃん!!

高校のマラソン大会の賞品に、ラッキー賞として各先生方からのプレゼントの他に
「北京亭賞」というのもありました(食券1枚)。
これがいつも、1〜30位ぐらいまでの中でランダムに15人選ばれるのです。

私は1年と2年の時、2年連続受賞。
誰からのプレゼントよりも、格段にうれしかったのを覚えています。 

1〜3年生の女子全員で走るとだいたい400人ぐらいでしたが
2年生の時の8位というのが最高。
10位までは表彰されましたが、8位から記念の盾がなく、賞状のみ。
でもこの年の北京亭賞は8位からでした。
盾もらうより格段にうれしいも〜〜〜〜ん!!!


余談ですがここのおっちゃん、実はボーリングがめちゃくちゃうまい。
アベレージ200以上!


さて、歩を進めましょう(^^)

なにやらおかしな建物発見!!

画像


なにコレ!?
しかも、この建物の真横の建物には

「全員素人ばかり。売る楽しみと買う楽しみ」

と大きく書いてあるではないですか!!!

ますます頭の中が「?????」となってしまう。
なんかいけないところに足を踏み入れちゃったのかと思いました。

近づいてみると・・・

そこはどうも、素人がやってる競り市場のようなところ。

しっかしまぁ、このキャッチフレーズって・・・(汗)。
私がハラハラドキドキしましたよ(^^;)


そしてさらに歩を進めて・・・

うちの実家の周りはこ〜んな田んぼだらけ。
そういや高校時代のマラソン大会も、こんなところを走らされましたっけ。

画像



そして母校(高校)。
懐かしいな〜。
私の時には無かった「第2体育館」なんかもできてる!

画像



そして母校シリーズ Part 2 (中学校)。
私はここの1期生。

画像


そんなこんなで 8km。
ちょうど1時間かけてゆ〜っくりと走ってきました。
しかし、東京マラソンで痛めた右ひざにちょっと違和感。
ん・・・まずいかな???


家に帰ってきてシャワーを浴び、
そして
ビーーーーーーーーール!!!!!!


最高でした!(^^)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
中々濃い 一日でしたね〜
それから 北京亭やマラソンの話には
高校時代の充実度がつたわってきますよ
8位は凄い!副賞?も凄い!(笑)
しかし 脚の違和感には気をつけて!
トップバッターまもる
2007/08/13 10:00
またビールかいな(笑)
頑張った褒美やね?
所変われば楽しいでしょ?
その調子で頑張って下さい
でも脚も大事にしてあげて下さいね
何か処置をしないとね
ryuji962
2007/08/13 11:41
ここ何処?ちょっと、ローカルやね。
ご実家でのんびり出来ましたか。幾つになっても親は親なんですから、たまには甘えたらよろしいやん。親は嬉しいものですよ。
のりさん以前は速かったんですねえ。その片鱗はいつ披露していただけるのか楽しみですよ。と言っても無理したらあきませんよ。
亀オヤジ
2007/08/13 12:58
♪まもるさん
走ってて北京亭の看板を見つけた時には
高校時代のことがよみがえってきましたよ!
ホント、高校時代はクラスメイトや陸上部のメンバーにも恵まれて楽しかったんですよ〜!!
今以上に食べ、走ってましたもん。
気持ちはまだまだあの頃のまんまなんですけどね!
(ってちょっと無理があるか・・・ ^^;)

確かに脚がちょっと気になります。
東京マラソン以降、ずっと走ってなかったから
痛みはないんですが、走り始めるとちょっと。。。
完治してないんだと思います。
やっぱり医者に行って診てもらった方がいいですね。

♪監督
ははは。Run後のビールを楽しみに走ってますよ
・・・ってコレ、すっかりホラポス的思考ですね(笑)
田舎の田園風景を眺めながらのRunは本当に気持ちよかったです。
今後、帰省時の楽しみの1つになりそうです。

ひざ痛は右足だけなんですよね。
きっとO脚も原因していると思います。
シューズ用のインソールを作ろうかなとも思ってますが
やっぱり根本的にハード(体)を治したいです。
のり姉
2007/08/13 13:04
♪亀オヤジさん
ははは。「以前は」ね(笑)。
突っ込みキビシイですね(汗)。
部活で毎日走ってましたからね。
でも長距離じゃなくて、短距離と走り幅跳びだったんですけど。
私の中の「秘密兵器」はいつ披露されるのでしょうね。
ははは。

実家は群馬の太田市という田舎町です。
ハンカチ王子の出身地ということで話題になったようですが
こんなところですよ(笑)
でもランニングには気持ちのいいところです。

お互いに怪我の箇所、早く完治させたいですね〜!
亀オヤジさんも無理なさらず!!
のり姉
2007/08/13 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰省Run のり姉の気ままな日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる